「predict」「forecast」の違いを一発で知る方法があった!これはすごい

「predict」と「forecast」を辞書で調べたけど、
違い・使い分けが分からないって方多いですよね。

 

私も最初は
「いやぜんぶ意味おなじじゃん。意味同じなら単語1つでいいじゃん」

なんて思ってました(笑)

 

でも、留学経験・海外経験豊富な私が
プライドを持って研究した結果、
そこにはちゃんと違いがありました!

そこで、今回はあなたが確実に違いを理解できるよう
本当に徹底的に「predict」と「forecast」を比較した上で
一発で、違いを知る最強の方法をご紹介します!

 

もう悩まなくて良くなると思うので
ぜひ、最後まで読んでみて下さい。

 「predict」の意味と例文

「predict」と「forecast」の違いを見る前に
ひとまず、個々の意味・例文を、いっしょに見てみましょう!

 

もう、散々調べたよって方は、飛ばして下さいね。

predict|意味

 

「predict」は、2つに分解すると

 

  • 「pre」前に
  • 「dict」話す

 

が組み合わさっていて、こんな3つの意味を持ちます。

 

動詞としての「predict」の意味

●     予言する

●     予報する

●     予測する

 

 

なるほどなるほど、それでは、例文も見てみましょう!

 

predict|例文

 

No one can predict our future.

「私達の未来はだれにも予想できない」

 

The fortune teller predicted my daughter’s future.

「占い師は、私の娘の未来を予言した

 

My uncle predicted which horse would win.

「おじは、どの馬が勝つか予想した

 

 

 

ほうほう「predict」は未来だったり、
占い師だったり、競馬で使われるんですね!

「forecast」の意味と例文も見てみましょう!

「forecast」の意味と例文

forecast|意味

 

「forecast」は、2つに分解すると

 

  • 「fore」先に
  • 「cast」投げる

 

が組み合わさっていて、
動詞・名詞、それぞれ3つの意味を持ちます。

 

動詞としての「forecast」の意味

動詞としての「forecast」の意味

●     予報する

●     予想する

●     予測する

●     予報

●     予想

●     予測

 

うーん、ここまで見ても、意味はほとんど変わらないですね。

 

これだけだと、やっぱり、違いは分からない。

例文も見てみましょう!

 

forecast|例文

 

I listened to the weather forecast this morning.」

「私は今朝、天気予報を聞いた」

 

The american professor was talking about Japanese economic forecast.

「そのアメリカ人の教授は、日本の経済予測について話していた」

 

We must listen carefully to tsunami forecast to save our lives.

「自分達の命を守るために、津波予報をしっかり聞かなくてはいけない」

 

 

 

お、「forecast」はなんだか

  • 天気
  • 堅苦しい話題

の例文ばかりですね!

 

一方で「predict」は未来、占い、競馬予想で使われてましたね。

ちょっとだけ違いが出てきました!

「predict」「forecast」の違い

辞書で「意味」や「例文」を見て、
違いが出てきたような気がするけど
いまいち「predict」と「forecast」の違いがまだまだピンとこない方、
もう少し深堀りしてみましょう!

 

いろんな軸で比較してみると、イメージが湧いてくるはずなので
徹底的に比較していきます!

意味の広さの違い

 

「predict」  は、ひろい

「forecast」は、せまい

 

「forecast」は、専門家が予測する時に
使うものなので「専門的なこと」に限られますね!

一方で「predict」は、一般人が
予測する時に使えるものなので、幅広く使えます。

 

規模の違い

 

「predict」  は、ふつう

「forecast」は、大きい

 

「forecast」は、天気予報、政治、景気予測
などで使われるため個人の話ではなく、
県・国・世界規模の話題で使われてるので、かなり大規模です!

 

一方で「predict」は、個人の占い、競馬予想、などで使われるため
forecastと比べると小さいことが分かります。

 

使う人の違い

 

「predict」  は、一般人

「forecast」は、専門家

 

同じ天気の話でも、予測する人によって単語は変わります。

 

一般人だったら

I predict the weather by looking at the sky.

 

専門家だったら、

She forecasts that it would snow.

 

になるわけです。

「そらジロー」と一緒に出てる気象予報士の
木原さんが天気予報を伝える
という文の時、どちらを使いますか?

 

そうです「forecast」なんです。

 

信頼性の違い

 

「predict」  は、信頼性がひくい

「forecast」は、信頼性がたかい

 

forecastは専門家などがデータに基づいて
予想したりするけれど
predictは一般人が予想しますよね。

 

あなたは、どちらを信用しますか?

もちろんこれまでのデータから出した予想の方が信頼できますよね!

 

テーマの違い

 

「predict」  は、
将来・未来・占い・戦い・お腹の子の性別など

「forecast」は、
天気予報・経済予測・注意報・相場変動の予測・
需要予測・業績予想・地震到来予知・傾向予報・
波浪予測・販売量予測・景気予報・消費予測・市場予測

 

かなりテーマに違いがありますね・・・!

どうでしょうか、かなり違いが明確になってきてますよね!

単語のイメージを一発で知る方法

ここまで細かく見てきたけど、
まだ「うーん」ってなってる方もいると思います。

 

実は「辞書で意味や例文を見ても、いまいち違いが分からない」というのは
文字でみるから分かりにくいんです

 

 

例えば、映画を見ている時に、
区別できなかった単語が出てきたらどうでしょうか。

かなりイメージが湧きますよね!

 

ただ、実際映画を見て、その単語が出てくるかなんて分からないし
出てこない確率の方が高そうですよね。

 

 

 

でも大丈夫、単語の違いを一発で知る方法があります。

 

 

それは、Google「画像検索」を使う方法です!

 

 

「へ?」と、ポカーンとしてる方も多いと思いますし
意外と知られてないから本当?って思うかもしれませんが
私はこれにものすごく助けられてきました。

 

 

今回でいうと出てくる画像はこんな感じ。

 

 

 

 

predict

 

 

●     占い師の画像

●     「future」と書かれた画像

●     妊婦さんが「girl?boy?」と書かれた紙を持っている画像

●     「Make a guess(推測する)」と書かれている画像

●     「predict consumer behavior(消費者行動の予測)」
と書かれている画像

 

 

 

forecast

 

●     グラフの画像

●     データの画像

●     天気予報の画像

 

 

どうでしょう。

かなり違いますよね。

 

 

基本的に、

「predict」は、信頼性があるとは限らない予想で、

「forecast」は、データに基づいた信頼性のある予想

ってイメージですね。

 

いやースッキリ!!

 

あなたもぜひ、この簡単でドシンプルな方法で、
違いを知ってみて下さい。

 

また、人は文字よりも、イメージで見たほうが脳に定着すると言われています

なので今回だけではなく、
単語力をつける時に、ぜひ使ってみて下さいね!

 

まとめ

この記事のポイント

  • 「predict」も「forecast」も意味だけをみたらほぼ同じ
  • 違うのは、予測する規模・予測する人・予測の信頼性・予測するテーマ
  • 違いを一発で知る方法は「Google画像検索」

 

 

ここまで深堀りして
ようやく違いが明らかになりましたね!

 

「毎回こんなことやってられないよ」って方は
まずは「Google画像検索の結果」を並べて違いを絵で把握してみましょう!

 

簡単で無料で誰でもできるメリットだらけの方法だけど
意外と知らない人多いんですよね。

 

ぜひ、まわりの友達にも教えてあげてくださいね!

 

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話す勉強法とは?

PR.いまだけ1500円の電子書籍を無料で読むことができます。

 

書籍を執筆した、英語講師ベルはもともと、
「いくら勉強しても英会話なんてムリ…」
と挫折するほど英語センスがありませんでした。

 

だけど正しく勉強できたおかげで
いまは外国人と自然な会話ができるし、
ハッキリと英語が聞こえて理解できます。

そして日本人の英語力を底上げしたいという想いから
2000人以上に英語を指導したのちに、
電子書籍を執筆しまし
た。

 

電子書籍は、

  • ビジネス英語を正しく理解して、スムーズに仕事をする方法
  • TOEICスコア400点から2ヶ月で830点になった効率的な学習法
  • なんとなくではなく論理的に英語を身に付ける論理的思考力
  • 3分のスキマ時間にできる5つの練習法
  • ネイティブ相手でも緊張せずに話せるコミュニケーション力
  • 丸暗記せずに覚える記憶術

 

こういったスキルが紹介されています。

学習者が「もう私にはムリなのか…?」
と悩む気持ちをしっかり理解して書籍をまとめたので
もし英語に自信がなくても、
安心して読んでみてください

たとえどんなレベルからでも
勉強して正しく成長すれば
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

今は英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」が
無料で読めるキャンペーン中です。

しっかりと読んでくれる人に届くように
書籍はメルマガ1通目にてお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です