前置詞「with」の使い方6選!意味はイメージで覚えよう!

 

「with」には10個以上の意味があることを、
あなたは知ってましたか?

 

誰でも英語の勉強してると
「withの使い方がいまいち分からない!」
なんて悩んじゃったりしますよね。

 

結論いうと、それはしょうがないです(笑)

だって頻繁に使われるのに、意味が1つじゃないんだもの。

そんなの、ややこしすぎるじゃないですか。

 

私も最初は
「はぁ、これ全部覚えられる日って来んのかな」と
深くため息をついてました。

でも、覚え方のコツを覚えてしまえば案外かんたん!

 

なので今回は「with」の

  • コアイメージ
  • 6つの意味
  • 覚えるコツ

をご紹介していこうと思います。

 

「with」の勉強を後回しにしてきた人も、
今日こそ「with」に対するモヤモヤをなくして、
これからどうニュアンスを覚えていけば
良いか学んでってください!

withのコアイメージ

まず、単語の意味を覚える時に大事なこと。

 

それは文字で覚えず、
イメージで覚えることです。

文字だけで覚えるより、
視覚的に覚えた方が、脳に定着するんです。

 

特に、意味をいくつも持つ前置詞は、
イメージで覚えないとかなりきびしい。

あなたのテレビから貞子が現れるくらい、
文字ですべて覚えるなんてあり得ないです。

 

なんでかっていう話は記憶法とかの話になってしまうので
詳しいことは割愛しますが
とにかく「イメージで覚える」をしてみましょう。

 

さっそくですが「with」のイメージはこちら!ドドン!

うわ、すごいシンプルー!!

って思いましたか?

 

でもね、シンプルだからこそ
「with」は覚えるのも簡単なんです。

 

この図から得られるイメージはずばり
「一緒に」「共に」
です!

 

2つがつながってるイメージです。

 

それでは、これを元に少し細かく
「with」の意味を見ていきますよ!

 

withの使い方

さっき言った通り「with」は
ものすごーい数の意味を持つので

その中でも、頻繁に使われる
6つの意味をみてみます。

 

意味をイメージで覚えてみましょう!

同伴|with 人 「と一緒に」

 

日本人にとって、
最もポピュラーな「with」の使い方!

 

それは「だれだれと、なになにをする」の
「だれだれと」の部分の「with」ではないでしょうか。

 

 

意味は「〜と一緒に」でしたよね!

 

例文:

I’m at the park with my friend, her boyfriend and my boyfriend.
「私は、友達・その彼氏・私の彼氏と一緒に公園にいるよ」

I’m so happy whenever I’m with you.
「私はあなたと一緒にいると、めっちゃ幸せ」

My mother is living with my sister and her husband.
「お母さんは、お姉ちゃんと旦那さんと一緒に住んでるよ」

He came to my house with his friends.
「彼、友達と一緒にわたしの家にきたんだよ」

 

所有|with 〜「〜を持って」

 

次にポピュラーなのが
〜を持って」という所有を表す意味。

 

上の画像を見てもらうと、
女性がお花を持って自転車でどこかに出かけてますよね。

これを英語で表現してみましょう。

The lady is going somewhere with some flowers by bicycle.
「その女性はお花を持って自転車でどこかに行っている」

 

このように「with」を使うと「〜を持って」という意味になります。

コアイメージで説明したように、
女性とお花が「くっついてる」イメージですね!

 

「〜を持って」と訳すと、すこし違和感のあるものでも、
所有していれば「with」が使えます。

 

例えば

I saw a lady with a black jacket just before.

「さっき黒いジャケットを着た(を所有した)女性を見たよ」

 

このように、「〜を所有した」という
ニュアンスで「with」は使えるんです。

 

例文:

There was the young boy with blue eyes alone at the station.
「青い目をした(持った)小さな男の子が一人で駅にいたよ」

I brought a camera with a good microphone today.
「今日、良いマイクがついたカメラを持ってきたよ」

道具|with 〜 「〜を使って」

 

よく使われる「with」ランキング3位!と
(個人的に)思っているのは、
〜を使って」という意味です。

 

これね、めっちゃ便利なんですよ。

特に自分が英会話で使う時とか、よく使っちゃう。

 

例えば上の画像だったら

I always take notes with my favorite pen.

「私はいつもお気に入りのペンを使ってメモするの」

 

といったように、「何か道具を使って」
何かをする時に「with」は使えます。

 

例文:

I make pancakes with home made batter.
「私は自家製のバターを使ってパンケーキを作るわ」

I don’t like rap music with bad words.
「汚い言葉を使ったラップ音楽は好きじゃないな」

What can I do with my Macbook?
「私のMacbookを使って何ができるかな」

原因|with 〜 「〜が理由で」

 

〜が理由で」を表す「with」も
便利なんですよね。

例えばよく使うのが「busy with work」

 

I’m sorry that I can’t join you guys. I’m so busy with work.

「ごめん一緒にできないや。仕事(が理由)で忙しくってさ。」

 

例文:

My son is busy with his homework now.
「いま私の息子は宿題(が理由)で忙しくしてるよ」

I’ve been busy with work recently.
「最近仕事で忙しくしてるよ」

My girlfriend is always busy with her phone.
「俺の彼女いつも携帯で忙しくしてるんだよ」

対象|with 〜「〜に対して」

 

〜に対して」という意味でも「with」は使われます。

ネイティヴの会話でよく聞くのが

I’m happy with good news!

「そのグッドニュース嬉しい!」

 

グッドニュースに対して嬉しいっていう表現です。

 

例文:

My boyfriend got angry with me.
「彼氏が私に対して起こってるんだよ」

The singer is popular with teenagers.
「その歌手は10代にの若者に人気なんだよね」

 

関連|with  〜「〜に関して」

 

「with」は「関連して」というニュアンスも持ちます。

 

あなたもきっと聞いたことのあるこのフレーズ!

What’s wrong with you?

「あんた頭大丈夫?」

 

口喧嘩の時に使いますね(笑)

 

例文:

What’s the matter with this computer?
「このパソコンどうした?」

What’s wrong with the light?
「なんで電気つかないの!」

withを勉強する時のコツ

はじめに言った通り、
withの意味を一気に覚えるのは
特殊能力を持ってない限りきびしいです(笑)

 

挫折の原因にもなりかねないので
オススメできないんです。

 

なので、まずはコアイメージをしっかり覚えた上で、
他の意味もイメージで覚えてみましょう!

 

おすすめは、withが出てきた時に
必ず頭の中でイメージしてみること。

 

例えば、
「Her mother cooks curry rice with turmeric.」
と出てきたら
お母さんがターメリックで
カレーライスを作っている映像を
リアルに想像してみてください。

 

これを繰り返すことで、不思議とニュアンスが
分かってくるようになります。

はやく習得したいのであれば、
「with」が使われた例文をひたすら読みながら
イメージするものオススメ!

まとめ

この記事のポイント

  • 「with」はいくつも意味がある
  • 意味は「文字で覚えず」「イメージ」で覚えるべし
  • 「with」が出てきたら都度イメージしてニュアンスをつかむ

 

いやー誰もがぶち当たる「with」の壁。

でもニュアンスさえ分かってしまえば
もうこっちのもんです!

 

しかも、「with」ってすごく便利なんですよね。

私も会話してると
「like」とか「so」と同じくらいの頻度で
「with」を使っています。

英会話にも役に立つので、
ぜひがんばってニュアンスをつかんでくださいね!

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話す勉強法とは?

PR.いまだけ1500円の電子書籍を無料で読むことができます。

電子書籍を読んだ人からは、

  • 「スピーキングやリーディングが飛躍的にやり易くなりました!」
  • 「ネイティブの英語感覚を知って、何度も目から鱗が落ちました!」
  • 「英語を英語のまま感覚的に理解出来るようになりました!」
  • 「今まで上がらなかったTOEICスコアが一気に100点UPしました!」
  • 「英語の捉え方が180度変わり、以前よりも遥かに英語が身近に感じるようになりました!」

などの嬉しい感想をたくさんいただいてます。

だから「もう私にはムリなのか…?」
と英語に悩み、自信がなくても
正しく勉強すれば外国人と自然な会話ができます。

どんなレベルから始めても正しく勉強すれば
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

そして現在、
日本人の英語力を底上げしたいという想いから
3000人以上に英語を指導したのちに、
「英語勉強法」の電子書籍を執筆しまし
た。

英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」が
無料で読めるキャンペーン中です。

しっかりと読んでくれる人に届くように
書籍はメルマガ1通目にてお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼2020年4月現在で、3250人購読してるメルマガ▼

< 学べる内容 >

  • ビジネス英語を正しく理解して、スムーズに仕事をする方法
  • TOEICスコア400点から2ヶ月で830点になった効率的な学習法
  • なんとなくではなく論理的に英語を身に付ける論理的思考力
  • 3分のスキマ時間にできる5つの練習法
  • ネイティブ相手でも緊張せずに話せるコミュニケーション力
  • 丸暗記せずに覚える記憶術

etc・・・
(システムの都合上、後もう少し人数が増えると締め切る可能性があります)

矢印


この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です