【theの使い方】冠詞 the と a があるだけで意味は変わる。

どうもベルです。

英語上級者でも the と a については、
分からないって人が多いはずです。

初心者ならなおさらですよね。

 

しかし、ある1点を理解すれば
たとえ英語初心者だとしても
スラスラと理解できるんです。

これから英語を使って自由に喋るためにも
今日でしっかりと the や a をマスターしてください。

Wine is the drink for such a celebration.

という英文から
「冠詞」「無冠詞」を紹介していきます。

無冠詞の意味とは?

さて

Wine is the drink for such a celebration.

という英文をみたら、
まず、wineに冠詞がついていないことがわかります。

 

冠詞がない(無冠詞の)理由は、
具体的に存在するワインを思い浮かべてないからです。

「ああ、ワインね、ワインって飲み物は」くらいの感じ。

具体的な種類とか、銘柄とか、
頭の片隅にもありません。

一切考慮されてないんです。

無冠詞
無冠詞を使うときは、具体的なイメージがないとき。
抽象的な「モノ」だけど、1つの「これ」としたイメージがないことが想定されます。

使い方:「お菓子食べたいな~」
(お菓子なら何でもいい。メーカーも種類も気にしない。)

冠詞 the の意味とは?

そしてthe drinkと定冠詞がついている理由は、
「これっきゃないよ」
という感じがしているからです。

お祝いにはワインで決まりだぜ、って感じ。

よくある間違いとして、
全文を読んで
「for such a celebration」があって
for によって限定されているから the があるのでは?

と考えることです。

 

もちろん、全文から推測することは大事なんですけど、
会話するときには
ぜったい左から聞こえてくるんです。

for以下が限定しているから、
ってのは後付けの考え方です。

 

まず「ワインこそが飲み物だぜ!」ときて
それから具体的なイメージを持たせるために
forを使っているんです。

だから、for 以下は
theがつく主な理由というわけではなくて、
theがついたから「補足」として足し算されただけです。

冠詞 the 
無冠詞のときは「なんでもいい」に対して、
冠詞 the が使われたときには「これだ!」と超具体的なイメージがあります。

使い方:「お菓子を食べる。(もちろん、のり味のポテチな。)」
(お菓子と言えば「これ」とみんなで共有している。周りは「あ~、あのポテチね!」と共通した1つのイメージがある。)

冠詞 a の意味とは?

最後に、a celebrationです。

冠詞の a は
「数あるお祝い事の中のひとつ」
という意味です。

a になっているので何でもOKなんですよ。

誕生日、クリスマス、ハロウィン、イースター、正月、などなど。

その中のひとつなんだ、
と言っているだけなんです。

 

「こんなタイプのお祝いなら、ワインで決まりだぜ」
ってイメージになります。

冠詞 a 
冠詞 the と似ている。が決定的に違う。
違うポイントは「どれでもいい」ということ。

使い方:「お菓子食べたい。(種類はポテチがいいな~)」
(種類は決まっている。だけど1つには決まってない。)

まとめ

無冠詞や冠詞(the , a)がある英文を読んで
自分なりにその「絵」が浮かんでくることが大事なんです。

あらゆる英文で「絵」が浮かぶようになったとき、
もうあなたの感覚はネイティブですよ。

パッと英文を読んで、
いろいろ考えてしまっているうちは
まだまだネイティブの感覚が身についていません。

 

これからも英語の感覚を勉強して
素直に感じられるように頑張りましょう!

もっと英語を勉強したい方は、
僕が発行しているメールマガジンを購読してみて下さい。

メールマガジンの登録はこちらから

メールを読んだ方からは、
けっこう好評いただいているので
一生役に立つかもしれませんよ。

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話すための勉強法とは?

僕はハッキリと英語が聞こえて理解できるし、
外国人と自然な会話ができます。

しかし、もとから得意だったわけじゃなく
「もう英会話なんてムリなんじゃ・・・」
と挫折するほど低い英語力でした。

 

なぜそんな状態から上達できたか?
っていうと効率的な勉強法を知ったからです。

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

そしてだんだん自信がついて
およそ30日後には楽しく英会話できたんです。

さらには400点だったTOEICが
2ヶ月で830点になるほどでした。

 

昔の自分がみても「あり得ないでしょ」って
驚くことばかりです。


けどぶっちゃけ効率的な方法さえ分かれば、
3分のスキマ時間に勉強するだけでも
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

今は英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」を
無料で読めるキャンペーンを始めました。

しっかりと読んでくれる人だけに届くように
書籍はメルマガ1通目でお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です