英語で「私の趣味は」って何ていう?コミュニケーションを取る定番フレーズ11選

最近は、グローバル化の波がどんどん押し寄せてきて
外国人がいる風景がどこにいても当たり前になってきましたね。

そうすると勤めてる会社や、自分が住んでいる街中、または観光地などで
英語で会話をするチャンスが増えていきます!

英会話をする時は自分のことを知ってもらうため、
また相手のことを詳しく知るために自己紹介をします。

そんなとき、私は自己紹介で、
趣味について話すことが多いです^^

 

相手の趣味嗜好が分かれば
どんな人なのか想像しやすかったり、趣味に共通点があれば話しが盛り上がるので、
趣味について話すのはどこの国でも会話のセオリーなのです!

そこで、英語ではどのように趣味について話しをするのか、
定番フレーズから、よくある間違いまでご紹介していきます!

hobby は使わない

相手のことをもっと知りたいと思ったとき、
日本語だと「あなたの趣味は何ですか?」って聞きますよね。
日本語だと良く使うフレーズです。

そのため「あなたの趣味は何ですか?」を直訳して
What’s your hobby? と言ってませんか?

実はネイティブはこのような言い方はしません!

hobby を使うと専門的な意味が入ってきて
会話が硬い印象になってしまいます。

そのため表現の仕方がちょっと違います。

 

「趣味」のことを聞くときはほぼ以下の形になります。

What do you do in your free time? 

時間があるときは何をしていますか?

What do you like to do in your spare time? 

暇なときは何をするのが好きですか?

How do you spend your weekends? 

週末はどう過ごしていますか?

といったフレーズが自己紹介の時の「趣味は何ですか?」に当てはまります。

 

直接的な「趣味」という単語が入っていないので分かりづらいかもしれませんが、
暇な時や時間がある時に何をしているかを聞いているので、

結果的に「あなたの趣味は何ですか?」と聞いているのと同じ意味になります。

 

「趣味」に当てはまる単語は hobby, interest, pastime などがあるので、
趣味のことを聞こうとしたり話そうとしたりすると
これらの単語が頭に浮かんできてしまいますが、
実際は、これらの単語を使ってお互いの趣味について話すことは少ないです。

 

英語では、「趣味は?」とは聞かずに
「時間があるときは何をしている?」といった言い方であなたの趣味を聞いてくるんですね。

実際にネイティブが使う表現を覚えておくと
質問された時にちゃんと聞き取れるので、ぜひ頭に入れておきましょう!

My hobby is ~ も使わない

そして自己紹介で自分の趣味を伝える時に
またもやありがちな言い方が My hobby is ~ (私の趣味は~)ですね。

もし、What’s your hobby? と聞かれたら
My hobby is ~ と答えるのは正しいです。

しかし、前述したように What’s your hobby? と
あなたの趣味を聞いてくることはないので、
この言い方はあまり使わないでしょう。

こういう場合のフレーズは以下を参考にしましょう。

「私の趣味は」の定番11フレーズ

「あなたの趣味は?(時間があるときは何をしていますか?)」と聞かれたときの
定番フレーズはこんな感じです。

【定番フレーズ】

~ するのが好きです。

①I like to ~ 

例)

I like to go hiking. 

ハイキングが好きです。

 

~ するのが好きです。

②I like **ing ~ 

例)

I like playing baseball. 

野球をするのが好きです。

 

~ に熱中しています。

③I’m into ~ 

例)

I’m into cooking. 

料理に熱中しています。

 

~ に興味があります。

④I’m interested in ~ 

例)

I’m interested in painting. 

絵を描くことに興味があります。

 

~ に夢中です。

⑤I’m crazy about ~ 

例)
I’m crazy about singing a song. 

歌を歌うことに夢中です。

 

~ の大ファンです。

⑥I’m a big fan of ~ 

例)

I’m a big fun of New York Yankees. 

ニューヨークヤンキースの大ファンです。

 

副詞で補う】

良く、だいたい

⑦often

例)

I often go fishing in my spare time. 

暇なときは良く釣りに行きます。

 

普通は、たいてい

⑧usually

例)

I usually read a book in my free time. 

時間があるときはたいてい本を読んでいます。

 

たいていは、主に

⑨mostly

例)

I mostly have dinner at a restaurant on the weekend. 

週末は主にレストランで食事をします。

 

【その他、良く使う動詞】

楽しむ

⑩enjoy

例)

I enjoy listening to music. 

音楽を聴くのが好きです。

 

大好き

⑪love

例)

I love watching movies. 

映画を見るのが大好きです。

いかがでしょうか?

案外、シンプルな英語ですよね。
中学生英語で充分、自分の趣味や好きなことを伝えることができますね。

 

あとは自分の趣味に関する単語を当てはめるだけでいいので
練習しておくといざという時にスムーズに会話をすることができます。

基本的に英語では簡潔に言うのが好まれます。
興味があればどんどん質問をしてくるので
最初から解説っぽく話そうとせずにシンプルに答えましょう。

会話を膨らませる定番フレーズ

自己紹介ではお互いの趣味についてトークするのが定番です。
相手のことを知る良い材料になりますね。

 

これが日本語であれば聞きたいことをどんどん聞いていけるのですが、
英語となるとそうはいきませんね。

会話はキャッチボールなのでテンポよく話したいです。
そこで頭に入れておくと助かるのが基本の「5W1H」です。

5つの「W」とは

Who:誰が

When:いつ

Where:どこで

What:何を

Why:なぜ

のことで、1つの「H」

How:どのように

ですね。

これらの疑問詞を活用すればどんどん会話をつなげていくことができます。

では、会話を膨らませる定番フレーズです。

Who do you usually go hiking with? 

普段は誰とハイキングに行きますか?

When did you start cooking? 

料理を始めたのはいつですか?

Where do you usually go hiking? 

いつもどこへハイキングに行きますか?

What’s your best dish? 

得意料理は何ですか?

Why do you like to go fishing? 

どうして釣りが好きなんですか?

How long have you been doing? 

どのくらいやってるんですか?

といった具合です。

 

この「5W1H」を覚えておけばスムーズに会話ができるのですぐに口から出るように
シャドーイングなどで繰り返し練習しておきたいですね。

備えあれば憂いなしです。

 

話の流れによっては無理して文にしなくても
“When” “Where” だけで通じてしまうので
シンプルに答えていきましょう。
会話はある程度、リズムが重要になります。

まとめ

英語で趣味について話をするとき、
趣味= hobby と直訳しないように気を付けましょう。

 

私の趣味は~と言いたいときは、
趣味を言い換えて、

「〇〇をするのが好きだ」とか「〇〇をしていると楽しい」という発想で話をしましょう。

 

hobby を使うと専門的な意味が入ってきて
会話が硬い印象になります。

ここでは自己紹介なのでもっとシンプルでカジュアルな言い方が好まれます。

 

趣味の話をすることは話しを盛り上げるためにも大切です。
そこまで難しい英語ではないので習うより慣れろで早速試してみてください!

Go for it!

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話す勉強法とは?

PR.いまだけ1500円の電子書籍を無料で読むことができます。

電子書籍

電子書籍を読んだ人からは、

  • 「スピーキングやリーディングが飛躍的にやり易くなりました!」
  • 「ネイティブの英語感覚を知って、何度も目から鱗が落ちました!」
  • 「英語を英語のまま感覚的に理解出来るようになりました!」
  • 「今まで上がらなかったTOEICスコアが一気に100点UPしました!」
  • 「英語の捉え方が180度変わり、以前よりも遥かに英語が身近に感じるようになりました!」

などの嬉しい感想をたくさんいただいてます。

だから「もう私にはムリなのか…?」
と英語に悩み、自信がなくても
正しく勉強すれば外国人と自然な会話ができます。

どんなレベルから始めても正しく勉強すれば
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

そして現在、
日本人の英語力を底上げしたいという想いから
3000人以上に英語を指導したのちに、
「英語勉強法」の電子書籍を執筆しまし
た。

英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」が
無料で読めるキャンペーン中です。

しっかりと読んでくれる人に届くように
書籍はメルマガ1通目にてお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

 

2021年11月現在で、4250人購読してるメルマガ

▼ メルマガで学べる内容 ▼

  • ビジネス英語を正しく理解して、スムーズに仕事をする方法
  • TOEICスコア400点から2ヶ月で830点になった効率的な学習法
  • なんとなくではなく論理的に英語を身に付ける論理的思考力
  • 3分のスキマ時間にできる5つの練習法
  • ネイティブ相手でも緊張せずに話せるコミュニケーション力
  • 丸暗記せずに覚える記憶術

・・・などなど
(システムの都合上、あと10人増えると締め切る可能性があります)

矢印

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です