英語で「故障の表現」はなんて言うの!?困った時に使えるフレーズまとめ!!

「海外旅行にトラブルはつきもの」
とはいうものの、実際に遭遇すると困ってしまうのが

 

設備等の故障

 

ですよね。

 

滞在先のホテルで

 

電気がつかない

お湯が出ない

トイレが流れない

 

などは3大トラブルあるあるではないでしょうか。

 

私もこのような場面には何度か遭遇したことがあり、
実際に冷たいシャワーを浴びたこともあります(笑)

 

最近では海外旅行でホテルの部屋に入るたびに、

全ての電気がつくかどうか

シャワーのお湯が出るかどうか

トイレが流れるかどうか

 

を最初にチェックするようになりました。

 

今回は、私が冷水シャワーを浴びた際にも使った、
故障していることを伝えたい時の英語表現をご紹介したいと思います!!

 

break down

まずご紹介するのが、”break down” です。

 

“break”という単語自体にも「壊れる」という
意味があることはご存じだと思います。

 

一方、”break down”は
車などのモーターで動くものや洗濯機などの大型な機械
が故障した際に使用する表現なのです。

 

例)

“My car broke down yesterday.”

「昨日、車が故障してしまいました。」

“That elevator has broken down since last week”

「あのエレベーターは先週から故障しています。」

また注意しなければいけないのは、

車や機械以外が主語となっている場合、”break down”は使えない。


ということです。

 

例)

 × ”I broke down my car yesterday.”  

〇  “I accidently broke my car yesterday.”

  「昨日、事故で車を壊しちゃった。」

さらに同じ「break」を使って、

 

be動詞 + 動詞の過去分詞形受動態の形に
することで、車や機械に限らず様々な物の
「故障」を表すことができます。

 

例)

My smartphone is broken.

「私のスマホが故障してしまいました。」

ちなみに、私が冷水シャワーを浴びた際には

The shower in my room is broken.

「私の部屋のシャワーが壊れているようです。」

というフレーズを使い、無事に修理してもらうことができました!

 

do not work

2つ目にご紹介するのは、”do not work”です。

 

“work”と聞くと「働く」という意味を
イメージされる方も多いと思いますが、
実はこの単語には、

 

(機械などが)動く

 

という意味もあるのです。

 

というわけで、使っている物が動かなくなった時には

do not work”

が使えます。

 

例)

My computer doesn’t work.

「私のパソコンが動きません」

現在進行形の場合

This microwave isn’t working.

「この電子レンジ、動いていないですよ。」

 

「故障する」という単語を考えてしまうと
なかなか出てこないかもしれませんが、
「動かなくなった」と伝えるのは意外と簡単ですよね。

 

海外旅行では、

The room lights in my room aren’t working.

「私の部屋の電気がつきません。」

というフレーズも使えますね!

 

malfunction

3つ目にご紹介するのは”malfunction(マルファンクション)”です。

初めて耳にする方もいらっしゃると思います。

 

こちらの単語は、

「悪い」という意味の”mal”

「機能」という意味の”function”

が組み合わさった単語で

 

「不具合」や「欠陥」という意味を持つお堅い表現

 

なのです。

 

ビジネスシーンで使われることが多いのですが、
TOEICでも頻出の単語でもありますので、
ぜひチェックしておいてください!

 

例)

There must have been a computer malfunction.

「きっとコンピュータに不具合があるに違いない。」

という形で使用できます。

 something is wrong with

4つ目にご紹介するのは”something is wrong with”です。

“wrong”というと「間違い」というイメージがありますが、

実は

「問題がある」

という意味でも使われるのです。

 

例えば、何か困っていそうな人に
声をかける際のフレーズとして、

“What’s wrong?”

があります。

 

これは、

「どうしたの?(何か問題あった?)」

という意味なんですね。

 

ですので、使っているモノが

「なんかおかしい」

という場合にも、

この”wrong”を用いて

 

Something is wrong with 〇〇(故障しているモノ)”

 

と言うフレーズで伝えることができます。

 

例)

Something is wrong with my smartphone. 

The display doesn’t work.

「私のスマホ、なんだかおかしいんです。ディスプレイが動かないんですよ。」

Something is wrong with the toilet in my room.

「私の部屋のトイレがどこかおかしいんです。」

out of order

最後にご紹介するのは、「故障中」を示す
張り紙などで使われる表現”out of order”です。

 

話し言葉で使われることはほとんどなく、
エレベーター等の機械が故障していて使えない場合に
張り紙として掲示されていることが多いです。

 

“order”いうと「注文」というイメージがありますが、

“out of order”は「注文の外」にいる状態。

つまり、「要望に答えられないですよ」という意味になります。

 

例えばエレベーターが故障している場合、

“This elevator is out of order. Please use the stairs.”

「このエレベーターは故障中です。階段をご利用ください。」

と掲示されていることがあります。

 

まとめ

1.break down

     →車などのモーターで動くものや洗濯機などの
電気で動く物に対して使う。

  

例)

  ”My car broke down yesterday.”

  「昨日、車が故障してしまいました。」

  同じ”break”を使って 

  The shower in my room is broken.

     「私の部屋のシャワーが壊れているようです。」

  1. do not work

 →シンプルに「動かないこと」を伝えたい時に。

 

例)

    The room lights in my room aren’t working.

「私の部屋の電気がつきません。」

  1. malfunction

   →「不具合」や「欠陥」があることを表す。

  ビジネスシーンで使われるお堅い表現。

 

例)

    There must have been a computer malfunction.

  「きっとコンピュータに不具合があるに違いない。」

 

  1. something is wrong with

 →「なんかおかしい」ことを伝えたい時に。

 

例)

 Something is wrong with the toilet in my room.

「私の部屋のトイレがどこかおかしいんです。」

 

  1. out of order

 →「故障中」を示す張り紙などで使われる表現

例)

    “This elevator is out of order. Please use the stairs.”

 「このエレベーターは故障中です。階段をご利用ください。」

さいごに

今回は、「故障」に使えるフレーズをご紹介しました。

海外旅行等で役立つフレーズを集めていますが、
実際にそのような場面に遭遇すると、
パニックになってしまって思い出せないかもしれません。

そんな時は、

“No hot water”

“No power”

など、とりあえず目の前の状況を伝えるだけでも、
相手が理解してくれることがあります。

 

大切なのは、

わからないからと放置しない

こと。

自分が困っていることを伝えるために、
知っている単語をフル活用してみることです。

 

単語でもいいので、とにかく口に出してみることこそ、
英語上達の近道になりますよ!

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話す勉強法とは?

PR.いまだけ1500円の電子書籍を無料で読むことができます。

電子書籍を読んだ人からは、

  • 「スピーキングやリーディングが飛躍的にやり易くなりました!」
  • 「ネイティブの英語感覚を知って、何度も目から鱗が落ちました!」
  • 「英語を英語のまま感覚的に理解出来るようになりました!」
  • 「今まで上がらなかったTOEICスコアが一気に100点UPしました!」
  • 「英語の捉え方が180度変わり、以前よりも遥かに英語が身近に感じるようになりました!」

などの嬉しい感想をたくさんいただいてます。

だから「もう私にはムリなのか…?」
と英語に悩み、自信がなくても
正しく勉強すれば外国人と自然な会話ができます。

どんなレベルから始めても正しく勉強すれば
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

そして現在、
日本人の英語力を底上げしたいという想いから
3000人以上に英語を指導したのちに、
「英語勉強法」の電子書籍を執筆しまし
た。

英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」が
無料で読めるキャンペーン中です。

しっかりと読んでくれる人に届くように
書籍はメルマガ1通目にてお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼2020年4月現在で、3250人購読してるメルマガ▼

< 学べる内容 >

  • ビジネス英語を正しく理解して、スムーズに仕事をする方法
  • TOEICスコア400点から2ヶ月で830点になった効率的な学習法
  • なんとなくではなく論理的に英語を身に付ける論理的思考力
  • 3分のスキマ時間にできる5つの練習法
  • ネイティブ相手でも緊張せずに話せるコミュニケーション力
  • 丸暗記せずに覚える記憶術

etc・・・
(システムの都合上、後もう少し人数が増えると締め切る可能性があります)

矢印


この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です