Hit me upってどういう意味?どうやって使うの?

Hit me up. ってフレーズを聞いたことありますか?

 

「私を打って?殴って?」・・・
という意味ではありませんよ。

 

Hit me up. とは、スラングで、hit の
意味を表す「打つ」や「殴る」の意味では使いません。

 

ビジネス英語はある程度わかるけど、
カジュアルな日常会話はイマイチ苦手・・・

 

今回は、そんな方にぜひ読んで頂きたいと思います。

 

Hit me up. は日常よく使うフレーズなりますが、
いったい、いつ使うの?誰にでも使えるの? 
などの疑問にお答えします。

 

Hit me up の意味とスラングの基礎知識

Hit me up. とは、スラングで「連絡してね」という意味になります。

 

そもそも、スラングとは、辞書などに載っている
本来の意味とは違う意味や使い方をして、
日常的にネイティブがよく使うことばのことの事を指します。

 

家族や友だち同士などのカジュアルな
関係において使われることばです。

 

ですから、今回のHit me up.は気軽に
「連絡ちょうだいね」というようなニュアンスになります。

 

そして、たいていの場合が、連絡する方法は電話ではなく、
スマホのショートメッセージやLINEやFacebookなどの
SNSを通して連絡するという意味になります。

 

次にHit me up の使い方や簡単な例文を紹介します。

 

 

 

Hit me up の使い方と例文を紹介

「私に連絡してね」

 

先ほど、Hit me up. = 連絡してね という意味と
紹介しましたが、では、誰に?

 

はい、答えは簡単、「me=私に」が入っていますので、
話し手の私に連絡してね、ということになります。

 

少し文章を加えて、具体的な例文を見てみましょう。

◇If you have any questions, hit me up later. 
(何か質問があったら、後で連絡してね。)

◇Hit me up whenever you can.
 (いつでも良いから、できる時に連絡してね。)

◇I’ll be at home, so hit me up when you need me.

(家にいるから私が必要になったら、連絡してね。)

以上のように使います。

 

そして、どのような方法で連絡するのか
具体的に指定してする場合は次のように言います。

◇Hit me up on text. 
(ショートメッセージで連絡してね。)

◇Hit me up on LINE.  
(ラインで、連絡してね。)

Hit me up on + ○○=
「○○の方法で連絡してね。」ということになります。

 

携帯電話の時から使われているショートメッセージを
使うこともまだまだありますが、最近は、スマホの普及で、
なにかしらのSNSのメッセージ機能を使って
やり取りをすることが多くなりましたね。

 

その時は、hit me up の後ろに「on」をつけて、
その後、何を使って連絡を取るのかが続きます。

 

「私が連絡するね」

 

反対に、「私があなたに連絡するね」
という意味で使うこともできます。

 

その場合は、間に「you」を入れます。

◇I’ll hit you up later. (後で連絡するね。)

◇Can I hit you up tomorrow? (明日連絡してもいいかな?)

◇I’ll hit you up on LINE after I check out my schedule.

(スケジュールがわかったら、ラインで連絡するよ。)

というように使います。

 

つまり:

≪相手に連絡してもらう場合≫・・・・Hit me up.

≪自分が相手に連絡する場合≫・・・Hit you up.

 

となります。

 

日本語と違って、英語は、
『誰が誰に何をする』ということを明確にする言い方をするので、
これさえ理解すれば大丈夫です。

 

 

HMUもHit me upと同じ意味

“HMU! I got something to tell you ASAP. ”

 

ネイティブからこのようなメッセージを受け取った場合、
意味わかりますか?

 

そうです、この大文字で書かれている箇所は
「Internet Slang」と言って、日本語でも
インターネットスラングとそのまま訳されていますが、
要は、インターネット上で使うスラングのことで、
Facebook やtwitter など様々なSNSで使われているスラングです。

 

 

では、最初の例文をまず、通常の文章にしてみましょう。

HMU! I got something to tell you ASAP. ”

Hit me up! I got something to tell you as soon as possible.

(連絡して!大至急、あなたに伝えないといけないことがあるの。)

という意味になります。

 

ですから、ASAP= as soon as possible
そして、HMU=Hit me up となります。

 

それぞれのフレーズのそれぞれの
単語の頭文字をと取って、大文字で表します。

 

今回のHit me up に関しては、さらに、
HMUL=Hit me up later. があります。

 

また、ASAPは、実際に会話でも使えます。

 

“エイエスエイピー”とアルファベット読みで発音します。

I’ll come back ASAP.

(できる限り、すぐに戻ります。)

次に、Hit me upとよく似た意味の例文を紹介します。

Hit me up とよく似ている例文

Text を使う

 

Hit me up 以外に連絡してね、の意味にあたるのは、

Text me. (メッセージしてね。=連絡してね)

という言い方があります。

 

名詞の『text=文字列』の意味が、
携帯電話の登場で、ショートメッセージ機能を
使って連絡する時のこと
を「Text」を動詞のように使うようになりました。

 

日本では、早くから携帯電話で使えるメール機能がありましたが、
海外の携帯電話にはメール機能は搭載されず、
ショートメッセージで送っていたことが背景にあります。

 

ですから、Text me. もスラングになりますが、
誰でも使っている定着したフレーズになります。

 

自分が連絡を取る場合は、

 

I’ll text you. (メッセージを送るね。)

 

という使い方をします。

 

 

Contact を使う

 

では、元来、連絡を取るという表現は、
動詞の「contact=連絡をとる」を使います。

◇Contact me later. (後で連絡してね。)

◇Please contact me on FB. (フェイスブックで連絡してください。)

また自分が連絡する場合は、

◇I’ll contact you on LINE later. (LINEで後ほど連絡します。)

となります。

 

動詞の「contact」 は、スラングではありませんので、
いつでもどのような場面でも使うことができます。

まとめ

 

今回は、スラングのHit me up. について紹介しました。

 

まとめると、

■Hit me up.       =私に連絡してね。

■Hit you up.      =私が連絡するね。

同じ意味で、言い換える例文は、

■Hit me up.       =Text me.             =Contact me.

■Hit you up.      =I’ll text you.         =I’ll contact you.

という内容でお届けしました。

 

例文は、シンプルで簡単な文章ばかりでしたので、
ぜひ、友だち同士などのカジュアルな会話で使ってみてくださいね。

 

また、HMU=Hit me upという
インターネットスラングについても少し触れました。

 

ことばはその時代や文化を反映するものですから、
特に今回のようなスラングは、大きく影響されますね。

 

英語やその他の外国語でも、学ぶということは、
単に話せるようになるだけではなくて、
その時代に合った使い方を学ぶことがとても大切だなぁと思わされました。

 

Hit me up! って意味が分かればとっても使いやすいですよね。

 

どんどん使ってみてくださいね!

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話す勉強法とは?

PR.いまだけ1500円の電子書籍を無料で読むことができます。

電子書籍を読んだ人からは、

  • 「スピーキングやリーディングが飛躍的にやり易くなりました!」
  • 「ネイティブの英語感覚を知って、何度も目から鱗が落ちました!」
  • 「英語を英語のまま感覚的に理解出来るようになりました!」
  • 「今まで上がらなかったTOEICスコアが一気に100点UPしました!」
  • 「英語の捉え方が180度変わり、以前よりも遥かに英語が身近に感じるようになりました!」

などの嬉しい感想をたくさんいただいてます。

だから「もう私にはムリなのか…?」
と英語に悩み、自信がなくても
正しく勉強すれば外国人と自然な会話ができます。

どんなレベルから始めても正しく勉強すれば
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

そして現在、
日本人の英語力を底上げしたいという想いから
3000人以上に英語を指導したのちに、
「英語勉強法」の電子書籍を執筆しまし
た。

英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」が
無料で読めるキャンペーン中です。

しっかりと読んでくれる人に届くように
書籍はメルマガ1通目にてお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼2020年4月現在で、3250人購読してるメルマガ▼

< 学べる内容 >

  • ビジネス英語を正しく理解して、スムーズに仕事をする方法
  • TOEICスコア400点から2ヶ月で830点になった効率的な学習法
  • なんとなくではなく論理的に英語を身に付ける論理的思考力
  • 3分のスキマ時間にできる5つの練習法
  • ネイティブ相手でも緊張せずに話せるコミュニケーション力
  • 丸暗記せずに覚える記憶術

etc・・・
(システムの都合上、後もう少し人数が増えると締め切る可能性があります)

矢印


この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です