「Here you go」と「There you go」の違いとは?例文で詳しく解説!

こんにちは!

今回は、
Here you goとThere you goの違い」について具体的に紹介します。

英語で会話していて、

「これって意味が一緒に思えるけどどう違うのかな?」
「よく使う単語だけど詳しい意味がよくわからないなぁ」

と言う経験ありませんか?

私は、大学と大学院でイギリス文学を専攻していました。
アメリカへホームステイ経験もあります。

ですので、
上記のような経験をしたことがありました。

そんな経験もふまえて、これから英語を学んでいく皆さんに、
よりわかりやすく英単語を会話の中に取り込めるようにお手伝いしていきます!

さて、
それでは「Here you go」と「There you go」の違いについて詳しく解説しましょう。

皆さん、
これらのフレーズを聞いたことはあるかと思います。

海外ドラマや英会話の勉強での例文などで目にしたり、
ネイティブの方と話しているときに会話に出てきたこともあるでしょう。

ですが、
「Here you go」と「There you go」の違いを理解して使ったことはありますか?

両方の違いといえば、
HereかThereしかありませんね。

しかし、
意味などを見ていくとこの二つの違いがより分かってきます。

違いを明確に理解できれば、
英会話や英語の勉強により役立つこと間違いなしです!

この記事を読んで、
「Here you go」と「There you go」の違いを理解していきましょう!

「Here you go」と「There you go」の違いとは?

「Here you go」と「There you go」
「Here」と「There」だけが違うこのフレーズ。

使われる場所はレストランやカフェで、
ウエイターやウエイトレスがお客様に料理を届ける時に言われます。

また、
お店やタクシーなどで支払いをする時にも使われています。

意味自体はどちらとも、
はい、どうぞ」です。

それでは一体何が違うのでしょう?
簡単に説明すると、

Here you go」は物が動いている時、物が近くにある時に使われる
There you go」は物が相手に届いている時、物が遠くにある時に使われる

という違いがあります。

少し分かりづらいかと思いますので、

例文を使って詳しく説明しましょう!

【例文】①
「”Here you go.”said my sister, as she put the drink on the table.」
「はい、どうぞ」と私の姉はテーブルに飲み物を置きながら言った。
「After my sister put down the drink on the table.”There you go.”」
「はい、どうぞ」と私の姉はテーブルに飲み物を置いて言った。
【例文】②
(ウエイトレスが来て)「Here you go」(はい、どうぞ)
「Thanks. It looks delicious!You want some, Mommy?」
(ありがと。とっても美味しそう!ママも食べる?)
「You give me? Thank you, sweetheart」
(くれるの?ありがとう)
There you go!」
(はい、どうぞ!)

① の例文は見ての通り、
Here you go」は「〜しながら」に言い、「There you go」は「〜した後」に言います。

② の例文は、
物が近くにある時か遠くにある時かの違いを示しています。

「Here」は近く、「There」は遠くという意味。

この例文の場合、
ウエイトレスは渡す相手(子供)の近くにいるので「Here you go」
子供は渡す相手(母親)と少し離れているので「There you go」

つまり、
何かを渡す時に渡す相手が近ければHere you go
渡す相手が遠ければThere you go

という違いになります。

このように、
「Here you go」や「There you go」は一見して同じような意味に見えて、
いざ使うとなると使い方が異なることが分かります。

それでは、
両方を上手に使いこなせるようになるためにそれぞれの意味についても説明しましょう!

「Here you go」の意味

「Here you go」は、
冒頭でも述べたように本来レストランやお店などで使われるフレーズです。

意味は基本的に「はい、どうぞ」のみですが、
「After you」と同じ意味として「お先にどうぞ」という意味合いでも使われます。

そして「There you go」との違いでも述べたように、
物が移動している時に使われます。

また、
「Here」は近いという意味があるため、物の位置によって使い方が異なります

例文を見てみましょう。

【例文】
(タクシーに乗ったとき)
「Here we are.」(到着しました)
「Thank you. Here you go.」(ありがとう。はい、(お金を)どうぞ)
「Thank you. Here’s change.」(ありがとうございます。お釣りです)
「Oh,Thanks. But, keep the change.」(あら、ありがとう。でも、お釣りは取っておいて)

例文はタクシーの運転手にお金を渡している時なので、
物が移動すること示す「Here you go」が適切です。

ここで「There you go」を使うと距離的に不自然な会話になります。

「There you go」は物が相手に届いていることを示しますので、
お金を払う最中のはずが相手(運転手)にお金が届いているように聞こえてしまうからです。

海外旅行でタクシーなどに乗った際は、
支払いの時に注意してくださいね!

「There you go」の意味

それでは次に「There you go」の意味を紹介します。
「There you go」には「Here you go」と違って、色々な意味があります。

「はい、どうぞ」「そら、そのとおりだろう」「その調子」「それが言いたかった」「また始まった」「よくやった」

「There you go」には以上のような意味があります。
「Here you go」よりかなり多いですね。

例文を使いながら詳しく説明します!

【例文】① 「This is our specialty French! There you go.」
(こちらが当店自慢のフレンチとなります。どうぞお召し上がりください)

① では「はい、どうぞ」の意味が使われています。
料理は既にお客様に届いているので「There you go」を使います。

【例文】② 「He’ll love your terrine because he loves French」
(彼はフレンチが好きだからあなたのテリーヌを好きになってくれるわよ)
(彼がやって来て)「Wow! This terrine looks so delicious!」
(わぁ!このテリーヌ美味しそうだね!)
「Well, there you go」(ねぇ、言ったでしょう)

② は自分の予見したこと(彼が料理を気にいる)がその通りになったので、
「自分の言った通りでしょ」という意味で「There you go」が使われています。

【例文】③ 「I will keep trying without giving up!」
(諦めずに努力し続けるわ!)
There you go!」
(その調子よ!)

③ は相手を励ます意味で「There you go」が使われています。

【例文】④ 「Hmm…I can’t remember. What kind of kimono do Japanese wear in summer?」
(うーん…思い出せない。日本人が夏に着る着物みたいなものって何だっけ?)
「You mean “Yukata”?」
(浴衣のこと?)
There you go! This is what I’m talking about」
(そう!それが言いたかったんだよ)

④ は「This is what I’m talking about」をくっつけて「それが言いたかった」という意味で、「There you go」が使われています。

【例文】⑤ 「Huh. My girlfriend is so beautiful. Do you think so?」
(は〜。俺の彼女って綺麗だよな。そう思わない?)
There you go again」
(また始まった)

⑤ は自慢話などがまた始まったこと意味して「There you go」が使われています。

【例文】⑥ 「Look, look! I got a perfect score in the test!」
(見てみて!テストで満点を取れたよ!)
There you go!」
(よくやった!)

⑥ はスラング的な言い方で褒め言葉の意味として「There you go」を使います。

このように、
「There you go」にはとても多くの意味があります。

会話形式で使われるものばかりですので、
英会話の知識として是非役立ててください!

「Here you go」と「There you go」の使い方

「Here you go」と「There you go」の意味を理解したところで、
次はその使い方についてより詳しく見ていきましょう!

何度も繰り返しになりますが、
「Here you go」も「There you go」もレストランやお店、タクシーなど、
物の受け渡しの時に使われます

そして上記でも述べたように、

Here you go」は物が動いている時、物が近くにある時に使われる
There you go」は物が相手に届いている時、物が遠くにある時に使われる

といった使い方の違いがあります。

ただ、
使い方として少し知っておくべき知識があります!

まず「Here you go」ですが、
似たようなフレーズとして「Here you are」がありますよね。

「Here you are」も「はい、どうぞ」という意味です。
私も小学生の頃の英語の授業でプリントを回す時によく使っていました。

「Here you go」と「Here you are」は似ていますが、
実は「Here you go」の方がよりカジュアルな表現になります。

また、「Here you go」はアメリカ英語として、
「Here you are」はイギリス英語としてよく使われる面があるようです。

例文を見てみましょう。

【例文】「(Mother gives an umbrella to her child)Here you go.」
(母は子どもに傘を渡して)はい、どうぞ)

例文のように「Here you go」は、
大人が子どもに何かをしてあげる時に使われることが多いですね。

次に「There you go」です。
「There you go」も「Here you go」同様に似たフレーズがあります。

There you are」です。
意味は「There you go」と同じように「はい、どうぞ」になります。

しかし「Here you go」と同様に、
There you go」の方がアメリカではよく使われます

このように「Here you go」と「There you go」との使い方の違いに加えて、
「Here you go」、「There you go」それぞれに気をつけるべき使い方の違いがあります。

私も小学生の頃だけではなく、
大学生時代も「Here you are」をよく使っていました。

海外旅行の際も「There you go」は使う場面があったはずなのに、
「Here you are」を使っていたと思います。

意味的には通じていたでしょうが、
「Here you go」と「There you go」の違いを知っていればもっと分かりやすく伝えられたでしょう。

皆さんは、
私のような不自然な会話とならないように気をつけてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?
似ているフレーズでも意味や使い方を見ていくと全く異なる点がいくつもありますね。

おさらいですが、

Here you go」は物が動いている時、物が近くにある時に使われる
There you go」は物が相手に届いている時、物が遠くにある時に使われる

という違いがあります!

また「There you go」は意味の種類が多いので、
使い分けに気をつけましょう。

「Here you go」と「There you go」は、
英語の日常会話でよく使われる表現です。

この記事で正しい違いと意味、使い方を知って、
よりネイティブに近い英会話を目指してみてくださいね!

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話す勉強法とは?

PR.いまだけ1500円の電子書籍を無料で読むことができます。

電子書籍を読んだ人からは、

  • 「スピーキングやリーディングが飛躍的にやり易くなりました!」
  • 「ネイティブの英語感覚を知って、何度も目から鱗が落ちました!」
  • 「英語を英語のまま感覚的に理解出来るようになりました!」
  • 「今まで上がらなかったTOEICスコアが一気に100点UPしました!」
  • 「英語の捉え方が180度変わり、以前よりも遥かに英語が身近に感じるようになりました!」

などの嬉しい感想をたくさんいただいてます。

だから「もう私にはムリなのか…?」
と英語に悩み、自信がなくても
正しく勉強すれば外国人と自然な会話ができます。

どんなレベルから始めても正しく勉強すれば
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

そして現在、
日本人の英語力を底上げしたいという想いから
3000人以上に英語を指導したのちに、
「英語勉強法」の電子書籍を執筆しまし
た。

英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」が
無料で読めるキャンペーン中です。

しっかりと読んでくれる人に届くように
書籍はメルマガ1通目にてお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

最後まで読んでいただきありがとうございました。

▼2020年4月現在で、3250人購読してるメルマガ▼

< 学べる内容 >

  • ビジネス英語を正しく理解して、スムーズに仕事をする方法
  • TOEICスコア400点から2ヶ月で830点になった効率的な学習法
  • なんとなくではなく論理的に英語を身に付ける論理的思考力
  • 3分のスキマ時間にできる5つの練習法
  • ネイティブ相手でも緊張せずに話せるコミュニケーション力
  • 丸暗記せずに覚える記憶術

etc・・・
(システムの都合上、後もう少し人数が増えると締め切る可能性があります)

矢印


この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です