【1分で解決!】Help yourselfの意味を完全解説!

【監修】
英語講師ベル


塾講師を経て、書籍「英文工学」を執筆し、amazonランキング1位を獲得。英語を効率的に学習する「メルマガ」は5000人に購読され様々なメディアで取り上げられる。英語セミナーは累計1,500人が受講する人気講座となっている。
さらに近年では、英語学習アプリ「Pelican」を共同制作しアプリ部門で最優秀賞を獲得した。

詳しいプロフィールはこちら

今回は、Help yourselfの意味について分かりやすく紹介します。

私は、現在アメリカに在住して10年たつのですが、

「Help yourself」というフレーズは、
本当によく使われるフレーズです!

ネイティブとの英会話では必須ですよ。

 

今回は海外旅行の英会話でも使われるフレーズである、
「Help yourself」の意味や使い方を詳しく説明しますね!

また記事では「Help yourself」と似た意味を持つ
「serve yourself」や「help yourself to some」,「indulge」
もあわせて紹介していきます。

語彙を増やして、ぜひ英語上達をスムーズにしてくださいね!

 

Help yourselfの意味とは?

「Help yourself 」は、
「どうぞ召しあがれ」「ご自由に召し上がり下さい」「遠慮なくどうぞ」
という意味です。

次のYoutubeにも用法が解説されてました。
また、このYoutubeは「Help yourself 」のように便利な短い英語フレーズが収録されてるので、
あわせて全部覚えちゃいましょう!

 

私は、ビュッフェが大好物なので「Help yourself」は好きな言葉です(笑)

 

そして、冒頭でも触れましたが、
ネイティブは日常会話では
「serve yourself」や「indulge」,「help yourself to some」
というフレーズもよく使います。

どのような違いがあるのか、
さっそく詳しく見ていきましょう!

 

Help yourselfと似たフレーズ


これらのフレーズは似た意味を持っていますが、
ネイティブスピーカーは、ハッキリと使い分けをしています。

その違いとは
「使う場面」が違うのです。

詳しくみていきましょう。

 

serve yourselfとの違いとは

「Help yourself 」は、かなり一般的なフレーズなので
フォーマルな場でもインフォーマルな場でも使うことができます。

「Serve yourself」は「Help yourself 」と似たような意味で使われますが、
通常よりフォーマルな場面で使われます。

「serve」は「…に仕える、奉仕する」という意味がもともとありますから、納得ですね!

 

indulgeとの違いとは

「indulge 」も「Help yourself 」と似たような意味で使われますが、
よりカジュアルな場面で使われます。

indulge は「ほしいままにする」「… にふける」という意味があります。

なので、
・欲望・興味を満たす
・喜びを味わえるようにする

こういった場面で使えるフレーズです。

 

では「serve yourself」「indulge」の違いを整理します。

  1. serve yourself(通常よりフォーマルな場面)
  2. Help yourself(フォーマルな場面&インフォーマルな場面)
  3. indulge(よりカジュアルな場面)

これらのフレーズを正しく使い分けていきましょう!

 

Help yourselfの使い方と例文

例文を見てみましょう。

例文

Aさん:Can I get you something to drink?

(何か飲み物をお持ちしましょうか?)

 

Bさん:Help yourself to some water or soda from the fridge. 

(冷蔵庫にある水かソーダをどうぞ!) 

これくらいカジュアルで大丈夫です!

また上の例文で「Help yourself to some」が使われてることに注目です。

この some は「すでに提供するものが決まってる」ときに使います。

 

例)There’s a bowl of fruit on the kitchen counter. Feel free to help yourself to some. 

(台所のカウンターに果物が置いてあります。ご自由にお召し上がりください)

→この場合、「果物」と具体的に特定されているため、
「Help yourself to some」を使うことがベストです。

 

他にもこんな意外な場面でも使うことができますよ。

 

例文

There’s a plate of cookies on the coffee table. Please help yourself. 

(コーヒーテーブルの上にクッキーの皿があります。どうぞお召し上がりください)

 

I made a pot of coffee. Feel free to help yourself if you’d like some. 

(コーヒーを淹れておきました。よろしければご自由にどうぞ。)

 

There are a few extra pens on my desk if you need one. Help yourself. 

(ペンが必要なら、机の上に余分なペンがいくつかありますよ。ご自由にお使いください。)

 

We have a lot of resources available to help with your project. Please feel free to help yourself to whatever you need. 

(あなたのプロジェクトを支援するために、たくさんのリソースを用意しています。必要なものはご自由にお使いください。)

 

だいぶ「Help yourself」の感覚がつかめたのではないでしょうか?

 

make yourselfとhelp yourselfの違い

「Make yourself」 と「 Help yourself」って
なんとなく似ていて、同じ意味と勘違いされる方も多いですが、
実は、かなり異なります。

“Help yourself “は食べ物や飲み物を「どーぞ!」と促すものです。
一方“Make yourself “は、席や場所を「どーぞ!」と促すのです。

 

例文は次の通りです。

“Please make yourself comfortable” 

(ごゆっくりお過ごしください)

 

“You can make yourself at home.” 

(ご家庭で自分で作ることができる)

 

“make yourself a sandwich” 

(サンドイッチを作って)

 

“make yourself a cup of tea” 

(お茶を入れて)

相手に自分のために◯◯をするように、と
促すために使われることもあります。

 

Help yourself はビジネスでもカジュアルでも使える表現

「Help yourself 」は丁寧で押し付けがましくないニュアンスを持っているため、
ビジネス場面でもカジュアルな場面でも
使うことができるんです。

 

ビジネス場面で使えば、
気品とおもてなしの心を表現でき、

カジュアルな場面では、相手の自主性と選択を尊重しつつ、
カジュアルでフレンドリーな印象を与えることができる
とても便利なフレーズなんです♡

 

まとめ

  1. 「Help yourself」は食べ物や飲み物を誰かに勧めるときによく使われる
  2. 「どうぞ召しあがれ」「ご自由に召し上がり下さい」「遠慮なくどうぞ」の意味
  3. 意味が似ているフレーズもあるが、使う場面が違う
  4. make yourselfとは少し意味合いが異なる
  5. ビジネスでもカジュアルでも使える表現

この5つのポイントを押さえておけば、
どんな場面でも、丁寧な印象を与えつつ
相手をもてなすことができますよ♡
ぜひ、使ってみてください!

このブログを参考にして、英会話力をどんどんと向上させていってくださいね!

 

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話す勉強法とは?

告知なのですが、いまだけ1500円の電子書籍を無料で読むことができます。

電子書籍

電子書籍を読んだ人からは、

  • 「スピーキングやリーディングが飛躍的にやり易くなりました!」
  • 「ネイティブの英語感覚を知って、何度も目から鱗が落ちました!」
  • 「英語を英語のまま感覚的に理解出来るようになりました!」
  • 「今まで上がらなかったTOEICスコアが一気に100点UPしました!」
  • 「英語の捉え方が180度変わり、以前よりも遥かに英語が身近に感じるようになりました!」

などの嬉しい感想をたくさんいただいてます。

だから「もう私にはムリなのか…?」
と英語に悩み、自信がなくても
正しく勉強すれば外国人と自然な会話ができます。

どんなレベルから始めても正しく勉強すれば
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

そして現在、
日本人の英語力を底上げしたいという想いから
カナダで英語を指導法の専門資格を取った後
に、
「英語勉強法」の電子書籍を執筆しまし
た。

英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」が
無料で読めるキャンペーン中です。

しっかりと読んでくれる人に届くように
書籍はメルマガ1通目にてお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

 

2023年4月現在で、5250人購読してるメルマガ

▼ メルマガで学べる内容 ▼

  • ビジネス英語を正しく理解して、スムーズに仕事をする方法
  • TOEICスコア400点から2ヶ月で830点になった効率的な学習法
  • なんとなくではなく論理的に英語を身に付ける論理的思考力
  • 3分のスキマ時間にできる5つの練習法
  • ネイティブ相手でも緊張せずに話せるコミュニケーション力
  • 丸暗記せずに覚える記憶術

・・・などなど
(システムの都合上、あと10人増えると締め切る可能性があります)

矢印

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です