「すごいね」をカッコよく英語で!イケてるスラング言葉42選

【監修】
英語講師ベル


塾講師を経て、書籍「英文工学」を執筆し、amazonランキング1位を獲得。英語を効率的に学習する「メルマガ」は5000人に購読され様々なメディアで取り上げられる。英語セミナーは累計1,000人が受講する人気講座となっている。
さらに近年では、英語学習アプリ「Pelican」を共同制作しアプリ部門で最優秀賞を獲得した。

詳しいプロフィールはこちら

人とのコミュニケーションで相手を褒めるのはとても大切なことですね。

褒められればうれしいですし、相手がうれしければこちらもうれしいです。

それは英語の場合でも同じになります。

むしろ、英語圏では相手を褒めることは会話を円滑に進めるうえで重要な要素になります。

日本の文化だと相手を過度に褒めることは返ってマイナスに働く場合がありますが、英語圏では大げさなくらいな表現でも好まれることが多いです。

 

そこで「すごいね」と褒めるスラング英語をビックアップしました!

「すごい(ね)」は形容詞になりますが英語は形容詞の数が他の言語より多いと言われています(語学学校の先生が言ってました)。

私は言語学者ではないので詳しいことは分かりませんが、それだけ英語は表現方法が豊かなんだと思います。

ちなみにアメリカの会社で働いていたころ同僚にアメリカ人やインド人がたくさんいたのですが、彼らは日本語でする会話の中で「すごい」って良く言ってました。

 

初めは何でこんなに「すごい」を多用するのかなと思ってたのですが、よくよく考えると「すごい」は英語で「Great」と言いますね。

英語の会話の中で「Great」は相槌の感覚で良く出てくるんです。

日本語で「すごい」と言われるとちょっと照れちゃいますね。

 

では、「すごいね」を英語で言うと何と言うのかご紹介していこうと思いますが、数がたくさんあるのでここでは良く使われる表現に絞ってご紹介します。

ネイティブが使う「すごいね」とは?

まずは、ネイティブが良く使うフレーズで会話に良く出てくる表現です。
どれも一度は聞いたことがあると思いますので、すぐに覚えることができると思います!

 

great

例文
That’s great.

すごいね、さすが

個人的には老若男女に一番使われる表現だと思います。

正直、日本語にもなっている(=グレイト)のでなじみ深いフレーズですよね。

 

amazing

例文
That’s amazing.

すごい、信じられない

こちらも良く聞きますね。

 

cool

例文
That’s cool.

すごい、かっこいい、クールだね

これはスラングになりますが、日本語でも良く使っていますね。

もともと「涼しい」といった意味です。

 

Good

例文
Good for you. 

おめでとう、よくできた

こちらはテイストが少し違うかもしれませんが、意味的には「すごいね」ということです。

使うシチュエーションで訳し方も変わります。

 

Wow

例文
Wow

ワォッ

 

一番簡単なのがコレ!
「ワォッ」ですね。

「すごいね」の意味だけではなく、声のトーンや表情など言い方を変えるだけで色々な場面で使える万能表現です。

 

Perfect

例文
Perfect

最高だ、完璧だ

パーフェクト!こちらもすでに日本語になっていますね。

 

awesome

例文
That’s awesome.

素晴らしい

このフレーズは良く聞くフレーズですね。

ネイティブと話しをすれば一度は聞くフレーズではないでしょうか?

 

「すごいね」をスラング表現で言うとき

とても砕けた表現になりますが、ネイティブが良く使う表現なのでうまく使えるとかっこよく喋っている感じになります。

 

Holy Shit

例文
Holy Shit

すごい、なんてこった

あまり良い言葉ではないですが、実際ネイティブの間ではよく使われる表現です。

もともとの意味は「まずい」「なんてこった」などネガティブな意味なのですが、シチュエーションによっては「すごい」といったポジティブなワードになります。

 

Holy cow

例文
Holy cow

すごい、なんてこった

「Holy Shit」と同じ意味ですが、女性や子供も使っているイメージで「Holy Shit」に比べ、
少し柔らかく聞こえる表現になります。

 

Badass

例文
Badass

すごい、かっこいい

 

「bad(悪い)」と「ass(お尻)」という単語からもわかる通り本来はネガティブな言葉です。

しかし、最近の若者の間では「最高」の意味の褒め言葉になっています。

 

Sweet

例文
Sweet

すばらしい、きれいな、かわいらしい

本来は「甘い」を表す語ですが「Cool(いいね)」などと同じように「Sweet(すばらしい)」として使えます。

 

Crazy

例文
Crazy

すばらしい、狂気じみた

こちらも基本はネガティブワードですね。

しかし、実際には「すごい」、「すばらしい」と言った意味で使われることが多いです。

 

Sick

例文
Sick 

やばい、かっこいい

通常は、病気に関係する言葉ですが、「Crazy」などと同じように良い意味にも使えます。

 

Chill

例文
Chill

かっこいい、ひんやりとする

色々な意味を持つ単語です。落ち着かせるという意味でも良く使います。「Chill out.(落ち着いて)」

日本で使われてる「チルッてる」という表現は
この「Chill out.(落ち着いて)」からきています。

 

Epic

例文
Epic

最高、叙事詩的な

 

「Epic」は叙事詩(英雄や神話、民族の歴史の長編物語)の意味で「大作のような」というニュアンスがあります。

「That movie was epic.(あの映画は最高だった)」など創作されたものなどに良く使われます。

 

Slick

例文
Slick

かっこいい、なめらかな、すべすべした

 

もともとの意味はなめらか、すべすべしたと言った意味です。

車好きなら「slick tire(スリックタイヤ)」って聞いたことないですか?溝がないタイヤのことですね。

 

Kickass

例文
Kickass

かっこいい、ぶちかます

意味はお分かりの通り「お尻を蹴る」ですね。

「Badass」と同じく若者の間では「かっこいい」の意味で使われています。

Kickassについてはこちらの記事で
もっと詳しくまとめました。

 

Rad

例文
Rad

最高

「Rad」は「Radical」の略語で「急進的な、革新的」なと言った意味があります。

 

Super-duper

例文
Super-duper

非常に素晴らしい

ネイティブとの会話に良く出てくる表現です。

英語は韻を踏むのが好きです。

他にも「holy moly」「easy-peasy」「Okey Dokey」など楽しい表現があります。

 

Tight

例文
Tight

かっこいい、きつい、堅い

この表現も最近は「すごい」の意味で使われるようになりました。

年配の人には通じないかも知れませんね。

若者の間では「That’s cool!」が「That’s tight!」に置き換わっているようです。

 

Terrific

例文
Terrific

すごい、ひどい、恐ろしい

この言葉ももともとは「恐ろしい」という意味だったらしいのですが時と共に「すごい」というポジティブな意味に変化していったようです。

ちょっと古臭い感じがあり現代の若者はあまり使わない言葉です。

 

Insane

例文
Insane

すごい、正気でない

「Crazy」と似た単語です。

こちらも基本ネガティブな意味の言葉ですが、反対に「すごい」、「素晴らしい」といった意味もあります。

 

Slay

例文
Slay

最高、殺害する

この言葉は「殺害する」という超ネガティブワードですが、若者表現では「最高」の意味でも使われます。

こうしてみてみるとスラング系の言葉はもともとネガティブな意味のワードが多く、それを反対の意味として使っていますね。

英語圏の人たちの性格が反映されているんでしょうか。

日本語でも「やばい」はもともと良くない意味ですが、今では両方の意味を持ちますね。

 

最高に「すごいね!」と驚きのフレーズ

 

多少、「すごいね」の意味から外れるものもあるかも知れませんが、
まだまだたくさんあるので類語をあげておきます。

例文
Unbelievable

信じられない

例文
That’s fantastic!

最高だね!

例文
That’s incredible!

信じられない!

例文
You gotta be kidding!

ほんとに!?、冗談でしょ!

例文
Too good to be true!

夢のようだ!

例文
Excellent

素晴らしい

例文
Marvelous

素晴らしい

例文
Splendid

素晴らしい

例文
Tremendous

すごい

例文
Superb

すごい

例文
Fabulous

素晴らしい、とても愉快な

例文
That’s impressive!

素晴らしい

例文
Brilliant

見事な

例文
Outstanding

傑出した

例文
Extraordinary

並外れた

例文
Remarkable

すぐれた

例文
Good job

よくやった

例文
Way to go

いいぞ

例文
Well done

お見事

 

シチュエーションによって訳し方も変わるのでこれらの訳は一例です。

 

副詞でさらに強調!

「so」、「 really」、「 freaking」などを使うと
さらに強調して「すごいね」を伝えられます。

「超すごいね」みたいな感じです。

例文
That’s so great!

超すごい!

例文
That’s really amazing!

本当に素晴らしい!

例文
Freaking awesome!

めっちゃすごい!

 

まとめ

たくさんのスラング表現をご紹介してきましたが、
これらはポジティブなワードなので会話ではどんどん使っていきたいですね。

 

中には「shit」といった汚くて
あまり強くおすすめできない表現もありますが、
知っておくと会話を理解するのに役立ちますね。

ここまで来てあれ?と思っていませんか?
そういえば「nice」が無いって。

「すごいね」といえば、「That’s so nice!」じゃないのと。

 

でも実は「Nice」は、
ネイティブの間ではあまり使われない表現なんです。

やっぱり直訳はダメですね。

ありがとうございました!!

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話す勉強法とは?

PR.いまだけ1500円の電子書籍を無料で読むことができます。

電子書籍

電子書籍を読んだ人からは、

  • 「スピーキングやリーディングが飛躍的にやり易くなりました!」
  • 「ネイティブの英語感覚を知って、何度も目から鱗が落ちました!」
  • 「英語を英語のまま感覚的に理解出来るようになりました!」
  • 「今まで上がらなかったTOEICスコアが一気に100点UPしました!」
  • 「英語の捉え方が180度変わり、以前よりも遥かに英語が身近に感じるようになりました!」

などの嬉しい感想をたくさんいただいてます。

だから「もう私にはムリなのか…?」
と英語に悩み、自信がなくても
正しく勉強すれば外国人と自然な会話ができます。

どんなレベルから始めても正しく勉強すれば
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

そして現在、
日本人の英語力を底上げしたいという想いから
3000人以上に英語を指導したのちに、
「英語勉強法」の電子書籍を執筆しまし
た。

英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」が
無料で読めるキャンペーン中です。

しっかりと読んでくれる人に届くように
書籍はメルマガ1通目にてお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

 

2022年5月現在で、5250人購読してるメルマガ

▼ メルマガで学べる内容 ▼

  • ビジネス英語を正しく理解して、スムーズに仕事をする方法
  • TOEICスコア400点から2ヶ月で830点になった効率的な学習法
  • なんとなくではなく論理的に英語を身に付ける論理的思考力
  • 3分のスキマ時間にできる5つの練習法
  • ネイティブ相手でも緊張せずに話せるコミュニケーション力
  • 丸暗記せずに覚える記憶術

・・・などなど
(システムの都合上、あと10人増えると締め切る可能性があります)

矢印

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。