【1分で分かる!】Good jobの意味とは?正しい使い方をわかりやすく解説!

【監修】
英語講師ベル


塾講師を経て、書籍「英文工学」を執筆し、amazonランキング1位を獲得。英語を効率的に学習する「メルマガ」は5000人に購読され様々なメディアで取り上げられる。英語セミナーは累計1,500人が受講する人気講座となっている。
さらに近年では、英語学習アプリ「トークトレーナー」を制作し地上波テレビで取材を受ける。

詳しいプロフィールはこちら

「Good job!」と言われたり、
誰かに言ったことありますか?

 

最近は、日本語にも浸透してきて、
カタカナで「グッジョブ」と書かれていたりしますね。

その「Good job!」ですが、どのような意味でしょうか。

 

「普段から使っているよ」という人もいると思いますが、
その使い方、本当に正しいでしょうか?

今回は「Good job!」の意味と正しい使い方
そしてシチュエーションごとの適切な例文、
Good job! の言い換えについて分かりやすく解説します。

 

Good job の意味

英語のフレーズで「Good job!」は、
相手をほめる場合などに使います。

 

直訳では、「良い仕事」となりますが、
ほんとうの意味は、

よくやった、よくできました、やったねといった、
何かを達成した際に、相手をほめるときに使います。

 

例えば、親が子どもに対してほめるときに使ったり、
教師が生徒に対して使ったり、また、友だち同士でも
仲の良い関係で使われる表現で、カジュアルな場面だと覚えてください。

 

私は、子ども英会話講師をしていた経験があるのですが、
レッスン中に生徒をほめて、
盛り上げる決まり文句のように使っていました。

 

発音は、日本語のカタカナ表記のように、
good の「d」は音がなくなり、「グッジョブ」となります。

Good job! 

 

good timing ⇒「グッタイミング」と
同じような発音します。

Good job の使い方

相手をほめる

さて、この「Good job!」ですが、
どのように使うのでしょうか。

 

例文を見てみましょう。

A: I finally can swim 25m long.  

(やっと25メートル泳げるようになったよ。)

 

B: Oh, you did it? Good job! Congrats. 

(できるようになったの?よくできたね! おめでとう。)

また、「Good job!」を文章にすると、

You did a good job! (よくできました。)

となり、この言い方もよく使われます。

 

ポイントは、Good job!」には、
「よくやった」という、上から目線のニュアンスがある
ことを覚えておきましょう。

 

また、友だち同士や仲の良い同僚と
一緒に何かをやり遂げた場合は、

We did a good job.  

(私たちはよく頑張りました。)

We did a pretty good job.  

(私たちはけっこう頑張りました。)

のように、自分たちを自画自賛するときにも使えます。

 

例文:

A: It took us a long time to finish the project, but I guess we did a pretty good job.   

(プロジェクトを終わらせるのに長い時間かかったけど、私たち、けっこう頑張ったよね。)

 

B: Yeah! We did! 

(うん! そうだね!)

お互いのことを「がんばったね!」と
称えあえるような仲間で、
お互いをねぎらうというイメージです。

 

ビジネスシーンでは?上司や目上の人に使える?

 

では、「Good job!」の
ビジネスシーンでの使用はどうでしょうか。

 

英語でも、ビジネスにおいては社長や上司に向かって、
カジュアル過ぎる発言は控えるというのが常識です。

 

そして、この「Good job!」には、
上から目線であることから、
自分よりも立場が上の人に対して使うのは避ける方が良いでしょう。

I was impressed with your work. 

(あなたの仕事に感動しました。)

というようなフレーズが無難だと思います。

 

また、上司に対しての感謝や上司の仕事ぶりから得たものがあった、
というような、「さすが」と感じたことを具体的に伝えると良いでしょう。

I learned so much from your work.  

(あなたの仕事ぶりからたくさんのことを学びました。)

 

I knew you could make it. I’m so happy about working with such a great boss like you. 

(あなたならできると思いました。私はあなたのような素晴らしい上司と働けて幸せです。)

英語には、日本語の「さすがですね。」のように、
ほめ言葉であるうえに、
上司をヨイショすることもできる便利な言葉はありません

ですから、気持ちは具体的に伝えることが大切です。

 

しかし、会社によっては、上下関係を気にしない、
フラットな関係を大切にしている会社があるのも事実です。

特に、海外では、たとえ相手が社長であっても
「Good job!」と使ってもおかしくないと、いう会社があります。

 

しかし、それは、「郷に入れば郷に従え」というような場合で、
大切なことは、状況に応じて使い分けるということですね。

 

Good job の類義語は?

「Good job!」と同じ意味・使い方

常に、ほめるときには「Good job!」を使っておけばいい、
という訳にはいきません。

 

なぜなら、同じことばばかりを使っていると、
「本当にそう思っているの?」
と相手に思われる可能性があります。

 

「Good job!」と同じ意味で、一言で短く
伝える場合の例を見てみましょう。

 

◆Nice! 

 

◆Nicely done! 

 

◆Well done! 

 

◆Good work! / Nice work. 

※ work の場合は、成果までの過程を指す意味が含まれています。

 

「Good job!」以上にもっと褒めるひと言 10選

 

欧米社会は、ほめる文化と言われるほど、
ほめる言葉には、いろいろなパターンがあります。

次の記事には42個の褒め言葉を集めました。
今後かなり役立ちますのでぜひ押さえておいてくださいね!

 

Good job よりも褒める言葉は次に紹介しますね!

段階別に使い分けると
バリエーションが増えるだけでなく、
英語力のレベルアップにもつながります。

 

「Good job!」以上に褒めるときに使えるひと言を10個集めました。

 

実際にネイティブたちは上手く使い分けているので、
違いを知って、ぜひ使い分けてください。

 

Super

◆Super! 

⇒「Good job!」よりもう少しほめて、
「いいね! すごいね!」と使います。くだけた表現です。

 

Great!

◆Great! 

⇒「Good job!」より、もっとほめて、
すばらしい、の意味です。Very good と同じ意味です。

 

Excellent! / Wonderful!

◆Excellent! / Wonderful! 

⇒非常に優れていて、すばらしい、の意味で、
great < excellent or wonderful という関係です。

 

Fantastic!

◆Fantastic! 

⇒現実とはかけ離れたような奇妙さ、
という意味がありますが、現実離れしたすばらしさ,

というような意味で、fantastic= excellent と
同じレベルで使われます。

 

Amazing! / Marvelous!

◆Amazing! / Marvelous! 

⇒驚くばかりのという意味から、
驚くほどのすばらしさ、という意味で使われます。

 

Awesome!

◆Awesome! 

⇒「畏怖や畏敬の念を抱かせる」という
形容詞がもともとの意味です。

もっと簡単に言うと、恐れおののきつつも
従う感情のことをいいますが、

すっかりスラング化して、
今では当たり前のように
「すごい!すごく良かった!ヤバイ!」というように使います。

ネイティブがよく使うほめ言葉です。

度合い的には、amazing< awesome という関係です。

 

Outstanding!

◆Outstanding!  

⇒実に優れた、他と一線を画する、突出した優秀さ、
のような意味で使われます。

 

Tremendous!

◆Tremendous! 

⇒非常に大きい、という意味もありますが、
すばらしいという意味もあります。

ちなみにこちらは、トランプ大統領がよく使っている印象です。

 

ネイティブが会話で使う表現一覧

では実際にネイティブは会話の中でどのように褒めるのでしょうか?

 

Youtubeに分かりやすくまとまってたので
こちらの動画を確認してみてください!

明日から使える英語表現が身につくはずです。

 

まとめ

今回は、「Good job!」について解説しました。

気軽に「よくできたね。」と相手を
ほめるときに使うフレーズです。

 

そして、カジュアルな使い方になるので、
自分より立場が上の人に対して使うのは避けるのがベターというのがポイントでした。

 

また「Well done! 」や「Nicely done! 」
などと言い換えるフレーズも紹介しました。

 

欧米社会は、相手をほめる文化で、
家族でも友だちでも、親しい間柄だからこそ、
ことばに出して相手をよくほめます。

ですから、ほめる=「Good job!」だけはなく、
たくさんのバリエーションを持っておくことが、
良いコミュニケーションを生み出すでしょう。

 

 

では最後にGood jobのような便利で
2語で表現できる簡単フレーズを紹介しますので、
ネイティブとの会話に役立ててください!

語彙を増やして英語にもっと自信をもてるようになってくださいね!

 

AIで英語力を採点!無料でスピーキング練習しませんか?

僕が開発した「Talk Trainer」で
スピーキングを徹底的に練習しませんか?

AIが相手だからシャイな方でも誰にも聞かれず、
こっそりスマホに向かって
無料で何度でもトレーニングできます。

24時間いつでも練習できて、
国内はもちろん海外にいても使えるため、
忙しい人でも気軽に利用できると好評です!

 

>>最新AI搭載「Talk Trainer」を無料で使ってみる

(無料会員は、人数が増えたら新規受付を終了します)

 

僕はTESOLという資格を取得するため
カナダに半年留学したとき

学校で学んだ英語がまったく使えないことに気づきました。

だから、スピーキング力が身につく環境を作りたい!
心から思いました。

 

開発に1年と、数百万もかかりましたが、
Talk Trainerで週5回、10分続ければ、
1ヶ月におよそ25,000語も話せます。

5人グループの英会話教室が
約3,500語話すのに比べて
7倍もTalk Trainerは多く練習できるため、
伝わる英語が養成され物怖じせず話せます!

さらに購読者5,000人のメルマガを元に
「日常」「ビジネス」「旅行」「スラング」「カジュアル」「接客」「恋愛」「主張」
8ジャンルの英文1,100個が練習できます!

 

本気で英語学習する人だけに届くように
Talk TrainerはLINEの中でお渡ししますね。
一度登録したら永続して無料会員として利用可

 

▼ LINEで学べる内容 ▼

  • 日常・ビジネス・旅行・接客・恋愛」など8ジャンルの英語表現
  • 初心者が近道して英語を習得するための勉強方法
  • 7ヵ国語話せる講師に1年通って手に入れた英語学習法
  • 正しい発音がわかる26のチェックシート
  • 社会人が知っておきたい時事ネタ、世界情勢などの英語ニュース
  • 正しいビジネス英語を知り、会議に参加してもついていける土台
  • ネイティブ相手でも緊張せずに話せるコミュニケーション力
  • 丸暗記せずに覚える記憶術

etc・・・
(無料会員は、人数が増えたら新規受付を終了します)

>>公式LINEに登録してプレゼントを受取る

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です