TOEICの点数を飛躍的上げるコツと勉強法を紹介した

こんにちは、マーシーです。

この記事を最後まで読めば、TOEICの点数が上がるだけでなく、英会話でも使える力が身に付きます。また語彙や文法が増えるため非常に役立ちます。

TOEICオススメ参考書

まず初心者の方を前提として勉強法を伝授します。初心者の方ははじめにTOEICによく出る単語集「出る単特急金のフレーズ」を購入することをお勧めします。

「出る単特急金のフレーズ」は実際に試験に出る単語しか載っていなく、無駄がありません。
また、ページを進めるごとに単語の難易度も徐々に上がっていくので挫折もしにくいという特徴があります。

「出る単特急金のフレーズ」を繰り返し学習し終えたら、次に「TOEIC文法でる1000」という参考書を購入してみてください。

「TOEIC文法でる1000」は500点向けの方に向いている本ですが、初心者の方は金フレをやり終えているころには500点は超えていると推測します。

「TOEIC文法でる1000」をこなすことで試験に出る文法問題のパターンを膨大な問題量をこなすことによってゆるぎない力に変えることができます。その名の通り問題は1000問あります。

この2冊の参考書を終えましたら公式問題集を購入してください。

今は、公式TOEIC問題集3が最新ですが、時期に公式TOEIC問題集4が出版されます。
なるべく最新の本がよいです。手元に公式問題集が届いたら本番形式で一気に問題を解いていきます。

その後、リスニング、リーディングセクションでどこが間違ったのか、なぜ間違えたのかを徹底的に見直し理解します。

そしたらこの公式問題集に羅列されている問題、単語、文法、フレーズを全て覚えるまで何度もくり返し解いていきます。

何度も繰り返し説くことによって参考書の内容を深く理解することができ本番でも成果が出ます。

どのくらいの期間繰り返せばいいの?という疑問もあると思います。
私の場合、1か月は繰り返します。ここで大事なことは飽きずに同じ問題でも何度も解く姿勢が大切です。

何度も解いていると人間なので誰でも飽きてきますが、逆に飽きたからといって他の参考書に手を出してしまうと現在取り組んでいる参考書の内容が頭に入らずいつまでたっても点数が伸びません。

TOEICの点数を劇的に上げるコツ

まずは1つの参考書に集中し、それを終えたら次に参考書に進むという感じです。
また、これは少しテスト対策から外れる気もしますが、ある程度上級者になってきたら上記の勉強法+英語で洋書+英字新聞を読むという作業を継続すると効果的です。

実際に洋書や英字新聞ではTOEICよりもやや難しい英語で書かれているので、これらを継続することで本番の試験が簡単に感じます。いわゆる自分にテスト以上に負荷をかけるという方法になります。

また同時に知識や教養も身につけられるのでこれほどお得な勉強法はないのではないでしょうか。みなさんの点数が上がることを祈っています。

まとめ

とにかくしつこいくらい毎日空き時間にでも繰り返し勉強していってください。これがなければ点数はおろか英語力も上がりません。

科学的に正しい英語勉強法をまとめた990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍
「日本人に適した正しい勉強法」
を期間限定でプレゼントしています。

書籍ではたくさん感想を頂き、
「三日坊主な私がここまで続けられるとは。習得する速度が10倍にも早くなった」
といった嬉しい感想もありました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
丸暗記をやめても伸びた方法は何か?
これらを具体的に紹介しています。

因みに僕のTOEICのスコアは、
1ヶ月で400点から600点へ。
2ヶ月で600点から830点に
上がっていきました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は関係ないです。

今だけ無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

正しい方法を知れば結果に

僕は標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほどの英語力になりました。

こう聞くと非常に怪しいですよね。
しかし、もともと得意だったわけでも
才能があったわけでもなく、
じつは英語が苦手だったんです。

英語が苦手で基礎が固まっていなかったので
7ヵ国語話す言語学者から本質を学んで
日本人に適した勉強法を初めて知りました。

その結果、日本にいながら英語を習得し
日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

これまでの経験から、
生まれた環境は選べなくても
正しい勉強法さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。

今では後進育成のため
セミナーや勉強会を開いています。
メルマガ読者で集まって懇親会もやってます。


活動のミッションは
世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。

そういった理念から書籍を無料公開し、
メルマガも配信しています。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガ限定でお渡ししています。

ストーリを交えた内容なため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいてる自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です