3カ月でTOEIC300点台から600点台への勉強法

どうも、こんにちはジャックです。

今回はTOEICの点数が300点から600点にあがる方法を教えていきたいと思います。また、この記事を最後まで読めば、
英語のリスニング力が上がります。英文を速く読む能力が身につきます。結果TOEICの点数が300点上がります。

 

私は去年の2月に初めて大学内でのTOEICを初めて受けたのですが、全く分からなくて300点台でした!(しかも寝ていた)

その時私は大学院の試験もあって英語の評価方法がTOEICの点数で判断だったので、必死に勉強しました。

私がどうやってTOEICの勉強をしたのかを紹介します。

 

600点になった最短勉強法

TOEICはリスニングとリーディングがあり、リーディングでは文法の問題と長文に分かれています。

まず単語の勉強方法ですが、TOEICは大学受験に使っていた単語以外にもビジネス単語がかなりでます。

特にビジネス関係の長文も多いのでそこは数をこなして慣れていく必要があります。

私は「TOEIC L & R TEST 出る単特急 金のフレーズ」を使用していました。

基本私は、この特急シリーズという電車でも読める参考書ばかり使用していました。

おそらくこの単語帳がTOEIC勉強するので一番有名な単語帳だと思います。

この単語帳を学校に行くときの通学時間で読んでいました。

また、アプリでこの単語帳で出てくる単語の順番通り音声を読み上げしてくれるものがあって、それを活用しながら単語のリスニング部分も強化していました。

ただ単語は隙間時間で行わないとがっつり時間が取れるときに単語勉強はもったいななので程ほどにやりましょう。

次にリスニングなのですが私は「TOEIC TEST サラリーマン特急 新形式リスニング」を使用していました。

また特急シリーズです。

なぜこの参考書がいいのか、というよりは先ほど述べたアプリが重要でアプリだと音声を聞いてアプリでマークして採点してくれるので、どんな場所でも簡単に手軽にできるのがかなり強力です。

時間があるときは問題をしっかり音読してリスニングしながらその文を話せるようになると点数は確実に向上します。

次に文法は「1駅1題 新TOEIC TEST文法特急 」を利用してました。

この文法の本さえできれば、TOEICでは問題なく解けると思います。

特にこの本はどれだけ早く解けるかに重点を置いていてくれているため、どう考えれば早く解けるかが身について長文でも非常に役に立つのでおすすめです。

次に長文読解では「1駅1題 TOEIC L&R TEST 読解特急」です。

また特急シリーズ!最初に言いましたがほとんど私はこのシリーズしか使用していない回し者レベルに特急シリーズオンリーで勉強しました。

この教材では1文ごとに時間設定がされていて、その時間内に解くことを目的にやっていきます。

最初は解けないと思いますが何周もすることで、解けるようになるまでこの1冊をやりこめば600点は確実にとれます。

最後の仕上げでやるのが「公式問題集」です。

この公式問題集3,4冊は出ていますが、どれでもいいので基本1冊をやりこみましょう。

何周もしていいのでしっかり解けるようになってから次の問題集を買いましょう。

中途半端だと特に知識にも残りづらく、ただお金ももったいないです。

 

 

まとめ

 

この方法で私は300点ほど3カ月でアップさせました。みなさんもぜひこの勉強法を参考にして頑張って見てください。

科学的に正しい英語勉強法をまとめた990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍
「日本人に適した正しい勉強法」
を期間限定でプレゼントしています。

書籍ではたくさん感想を頂き、
「三日坊主な私がここまで続けられるとは。習得する速度が10倍にも早くなった」
といった嬉しい感想もありました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
丸暗記をやめても伸びた方法は何か?
これらを具体的に紹介しています。

因みに僕のTOEICのスコアは、
1ヶ月で400点から600点へ。
2ヶ月で600点から830点に
上がっていきました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は関係ないです。

今だけ無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

正しい方法を知れば結果に

僕は標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほどの英語力になりました。

こう聞くと非常に怪しいですよね。
しかし、もともと得意だったわけでも
才能があったわけでもなく、
じつは英語が苦手だったんです。

英語が苦手で基礎が固まっていなかったので
7ヵ国語話す言語学者から本質を学んで
日本人に適した勉強法を初めて知りました。

その結果、日本にいながら英語を習得し
日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

これまでの経験から、
生まれた環境は選べなくても
正しい勉強法さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。

今では後進育成のため
セミナーや勉強会を開いています。
メルマガ読者で集まって懇親会もやってます。


活動のミッションは
世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。

そういった理念から書籍を無料公開し、
メルマガも配信しています。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガ限定でお渡ししています。

ストーリを交えた内容なため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいてる自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です