アメリカ留学で英語力を伸ばす勉強法

こんにちは!
この記事では、アメリカ留学では
アメリカ留学で英語力を伸ばす勉強法を紹介します。

 

私は、大学3年生の時
アメリカの大学へ留学し、現地の学生たちと
同じように勉強していました。

 

周りはほぼ全員ネイティブスピーカーであった中、
右も左もわからずに必死に英語習得に挑戦し、
そこで得た経験をもとに、お話ししたいと思います。

 

なお、留学前は英語力がTOEIC450点ほどしかありませんでしたが、
1年足らずで今では、TOEIC720点を超える英語力までになりました。

 

この記事を読めば、留学と英語の習得に対する心構えができて
一気に英語力が伸びること間違いなしです!
では、いきましょう。

 

毎日英語で日記をつける

1つ目は、毎日英語で日記をつけることです。

これは直接に話すことではありませんが、話すための単語や文法力をつけたり、また会話のネタをつくるのに有効です。

 

私はは日記を書くためのノートを1冊用意し、そこに毎日その日にあったことを書いていました。
とはいえ、私はも大学の宿題などほかにやることがたくさんあったので、そこまでたくさん書いたわけではなく、せいぜい2~3行程度です。

 

しかし、1日たったの2~3行だけでも、わからない単語を調べたりしながら書くと、新たに単語を習得できるので、1年たつころには昔に比べて目に見えて分かるほど、ボキャブラリーが増えていました。

 

それこそ、言いたい英単語が口からスラスラと話せるようになっていました。
日記の効果はかなり効果的です。積極的に日記で英語をアウトプットする習慣をつけましょう!

 

 

また、誰かとおしゃべりするときに、日記に書いたことを口で話せば、よりスピーキング力が上がることにもつながりました。

 

英語を積極的に話し、実践する

2つ目は、英語を話す機会をできるだけ確保し、英会話を実践することです。

大学では授業や宿題で一人で学習する時間が多くなりがちですが、放課後や授業と授業の間の時間をつかって、ネイティブの人たちと話してみましょう。

 

私はの場合は、授業で出会った現地の学生を誘って、夜ごはんを食べに行って話したり、放課後のクラブ活動に参加したりして話す機会を得ていました。

 

現地のネイティブの学生たちはとても話すのが速く、スラングもたくさん使うので、最初のころはまったくコミュニケーションが取れず、悔しい思いをすることが多いと思いますが、めげずに続けることが大切です。

 

また、友達を作ること自体もとても勇気のいることです。私ははかなり内気なほうなので、人に声をかけることにも抵抗があるのですが、アメリカでは知らない人でも気軽に話しかけやすい文化があるので、ある意味その文化を利用してためらわず話しかけるようにしていました。

 

この記事では、留学で英会話力を習得するためにやるべき2つのことをお話ししましたが、もっとも重要なことは、この2つのことを実際にやる勇気と実践力です。

 

ある方法を実践して、英語力が短期間でスラスラと話せるようになった方法はこちらから

忘れた英語を短期間のうちにスラスラ話せるようにブラッシュアップした話

2018.04.15

 

留学は自分の行動次第です。
日本人の留学生といつも一緒にいるだけでは、アメリカに行っても日本にいるのと変わりません。

 

慣れないことですが、留学という特別な機会だと思って、意欲的にやれば、きっと英会話力はのびます。
私はも最初は全く会話ができませんでしたが、半年ほどたったころにだんだんと慣れてきて、現地の学生にもスピーキング力が伸びたと言われました。

 

話せるようになると、英会話がすごく楽しく
人生が充実してくるように感じられるようになりますよ。

最後に

アメリカ留学で英会話力を習得するためにやるべき2つのことを、私はの留学経験をもとに紹介します。1つは、英語で日記をつけること、そしてもう一つは、英語を話す機会をもち、実践することです。これらをやるには相当の努力が必要ですが、積極的に続けることが大切です。

科学的に正しい英語勉強法をまとめた990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍
「日本人に適した正しい勉強法」
を期間限定でプレゼントしています。

書籍ではたくさん感想を頂き、
「三日坊主な私がここまで続けられるとは。習得する速度が10倍にも早くなった」
といった嬉しい感想もありました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
丸暗記をやめても伸びた方法は何か?
これらを具体的に紹介しています。

因みに僕のTOEICのスコアは、
1ヶ月で400点から600点へ。
2ヶ月で600点から830点に
上がっていきました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は関係ないです。

今だけ無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

正しい方法を知れば結果に

僕は標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほどの英語力になりました。

こう聞くと非常に怪しいですよね。
しかし、もともと得意だったわけでも
才能があったわけでもなく、
じつは英語が苦手だったんです。

英語が苦手で基礎が固まっていなかったので
7ヵ国語話す言語学者から本質を学んで
日本人に適した勉強法を初めて知りました。

その結果、日本にいながら英語を習得し
日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

これまでの経験から、
生まれた環境は選べなくても
正しい勉強法さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。

今では後進育成のため
セミナーや勉強会を開いています。
メルマガ読者で集まって懇親会もやってます。


活動のミッションは
世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。

そういった理念から書籍を無料公開し、
メルマガも配信しています。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガ限定でお渡ししています。

ストーリを交えた内容なため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいてる自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です