TOEIC Speaking&Writing Testsで満点を取る勉強法

こんにちは!ジャックです。

TOEIC SW 満点を前回取得したので、TOEIC Speaking Writtingこの記事ではタイトルの通り、TOEIC SWテストの勉強方法を一挙に公開していきたいと思います。

TOEIC Listening&Reading Testsですと一般的にポピュラーで人気がありますが、このSWテストはまだあまり知られていないテストだといえます。

しかし、最近では一部の大学でTOEIC SWテストの点数によっては大学入試が優遇されるケースも出てくるようになりました。
(京都文教大より)

4技能を総合的に受験しないと入学試験でスコアレポートを提出できない大学もありますので、4技能をまとめて受験したほうが今後もメリットが大きいといえます。
(明治大学経営学部より)

また、英語の実力はTOEIC LRだけでは分かりません。
本当に英語が話せれて、意思の疎通が出来るのかを測定したい時にはTOEIC SW を受験してみてはいかがでしょうか。

 

TOEIC SW対策に必要な参考書と問題集は?

 私が使った参考書を紹介したいと思います。

まだ1回も受験をしたことがない人はまず「はじめてのTOEICテストスピーキング/ライティング完全攻略」という参考書がお勧めです。

この本は受験経験がない初心者にもわかりやすいように、まずSWテストとはどういうテスト構成で成り立っているのか最初のページで解説されています。

また、スピーキングテストである以上「勉強しなくても高得点を狙えるのでは?」という人もいるのは事実ですが、この本の最初のページにも書いてある通り、対策をせずに受験をするとテストの攻勢がわからず混乱するどころか、予想以上の低い点数が出るのが現状です。

スピーキング200点満点、ライティング200点満点のテストですが一般的にテスト対策なしで受けると100点にも届かないといわれています。

ですから、短期間で高得点を狙いたい方やしっかりテストの内容を頭に入れたいという人はこの本を購入しましょう。

また、スピーキングセクションやライティングセクションでは高得点取得に欠かせない定番のテンプレート表現があり、これについても様々なフレーズが載っていて本番でもこの参考書を繰り返し練習すれば、自信がついていきます。

 

TOEIC SWを自由英会話で攻略しよう

 参考書内容をしっかり頭に入れるのは重要なことですが、スピーキングに限っては何も参考書だけでなく皆さんのご自宅でも発信力を鍛えることができます。

例えば、私が現在でも実践していることは「妄想する自由英会話」です。妄想英会話とは英語を口に出さず、心の中で外国人と英会話をしている状況をイメージすることです。これは時と場所を選ばずどこでも行うことができる便利な方法です。

私の場合、日によってどんな会話をイメージするか変わりますが、最近の例で言うと日常生活をイメージし英会話を楽しんでいます。

自分:「What a coincidence」、相手:「Oh, you are ○○, right?」などのように。

これを日頃から行うことでどんなメリットがあるのかというと、外国人の先生や友達と次回英語で話すときに言いたい表現や会話がすらすら出てきて、スムーズに会話を進めることができます。

いつも外国人の先生と話す際に躊躇したり、戸惑ってしまう機会が多い人は今日からこの妄想英会話を始めてみましょう。お風呂の中でもいいですし、電車やバスを待っている時でも出来ます。

この自由英会話はSWテストでも役立ちますので是非チャレンジしてみてください。

 

TOEIC SWはある程度上級者になったら受験しよう

上記でも指定の参考書を紹介し、初心者向けに有益な情報で書かれていますが、SWテストを受ける際にまずTOEIC L&Rテストのスコアが自分は何点ぐらい取れているか確認してから受験したほうが良いです。

というのも、TOEIC SWテストの受験料は10300円前後となっており気軽に受けれる試験ではありません。

例えば、TOEIC L&Rテストで600点に満たない人が受験するとSWテストでも良い結果が望めません。

言い換えればTOEIC SWテストはやや上級者向けのテストになっています。目安としては600点以上ですが、個人的には700点以上の方に受験をお勧めしたいです。

TOEIC L&Rテストは知識で解くことが出来るので、まずはTOEIC L&Rテストで英語の土台を身に着けたうえでTOEIC SWテストを受験して、自分の意見と返答する会話力を身に着けていきましょう。

英語を聞いて、英語で考えて返答するテストなので難しいといえます。

 

英会話を楽しもう

 スピーキング力の向上についてさらに妄想英会話以外にも効果的な方法があります。

それは「英会話を実際に行ってみる」ことです。

現在では英会話教室やスクールに通わなくても外国人の友人がいれば英会話を楽しむことができるといえます。

お金をかけずに英会話力を向上させたい方は外国人の友人と実際にあって話してみることをお勧めします。

上記で紹介した妄想する自由英会話は一般的にアウトプットに当たりますが、実際に相手と話していないので、自分がどれだけ英語を話せるか確かめることが困難です。したがって、ある程度妄想英会話を楽しんだら本格的なアウトプット(英会話)を実践してみましょう。

科学的に正しい英語勉強法をまとめた990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍
「日本人に適した正しい勉強法」
を期間限定でプレゼントしています。

書籍ではたくさん感想を頂き、
「三日坊主な私がここまで続けられるとは。習得する速度が10倍にも早くなった」
といった嬉しい感想もありました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
丸暗記をやめても伸びた方法は何か?
これらを具体的に紹介しています。

因みに僕のTOEICのスコアは、
1ヶ月で400点から600点へ。
2ヶ月で600点から830点に
上がっていきました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は関係ないです。

今だけ無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

正しい方法を知れば結果に

僕は標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほどの英語力になりました。

こう聞くと非常に怪しいですよね。
しかし、もともと得意だったわけでも
才能があったわけでもなく、
じつは英語が苦手だったんです。

英語が苦手で基礎が固まっていなかったので
7ヵ国語話す言語学者から本質を学んで
日本人に適した勉強法を初めて知りました。

その結果、日本にいながら英語を習得し
日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

これまでの経験から、
生まれた環境は選べなくても
正しい勉強法さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。

今では後進育成のため
セミナーや勉強会を開いています。
メルマガ読者で集まって懇親会もやってます。


活動のミッションは
世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。

そういった理念から書籍を無料公開し、
メルマガも配信しています。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガ限定でお渡ししています。

ストーリを交えた内容なため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいてる自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です