英語学習で挫折しないための習慣づくりとは?

こんにちは、ベルです。

メルマガやっていると

「三日坊主になって英語学習が続きません」

といった質問や、相談がよくきます。

英語学習していたら
まー!この壁にぶつかりますよね。

僕も勉強していて
やる気はあったはずなのに
スマホに連絡が入るとついついスマホ触ってしまい、
その流れでゲームアプリで遊んじゃうことがありました。

机に1時間いたはずなのに
全然進んでないやん、、、
ということがあります。

その時に改善するキッカケになったのが

「英語学習を継続する仕組みを作る」

ということです。

今回は、サボらないように使っている
英語学習の仕組みを紹介していきますね。

仕組みは、
マインドとツールの2つあります。

マインド編

僕は三日坊主にならないように
英語を話せる相手が欲しいな。

と思って大学時代に
英会話サークルに参加したことがあります。

そのときの英会話サークルが
トラウマレベルの経験でした。

これ、友人に話すと
あー、ヤバいねw

と自虐ネタで盛り上がるのですが、
忘れられない思い出となっています(笑)

どんな体験だったかというと、
そこの英会話サークルでは
自己紹介を兼ねて
「What’s your major?(専攻は何ですか?)」
という簡単なことを聞かれました。

当時の僕の英語力は
それはそれはお粗末なものだったので

「メジャー?」
「野球かな?」

と思い、

I like Ichiro!
(私はイチローが好きです!)

日本語だと
「何言ってんの?」
と、小学生でもわかる会話なんですが、
当時は話についていけなく、

話していた留学生も
「この人とは話が通じないかも…」

と申し訳ない顔にさせてしまい
その後の時間はただ話を聞いて
ニコニコするしかありませんでした。

このときのシチュエーションは、
今でも鮮明に思い出せます(笑)

ものすごく恥ずかしかったですから
顔も真っ赤だったようです。

英語を話して失敗することは
けっこうありますね。

で、脱三日坊主のためとはいえ
失敗して恥かいた体験だったわけですが、

成長できるいい機会だったとも思います。

失敗したからと言って、
人生が積んだわけではありません。

もちろん、すっごい恥ずかしかったんですが、
それ以上に得たものがありました。

それは、
「なぜ失敗したかが分かる」からです。

極論ですが、英語で何度失敗しようが
死ぬことはありません。

成長だけしていきます。

陸上競技で一番過酷な
「アイアンマン」というトライアスロンは
ガチで死ぬことがありますが、

英会話をガチでやり過ぎた人が
死んだ話は聞いたことがありせん。

英会話で死ぬことはないのだから
一度は外国人にアタックしたり、
死ぬほど勉強してもいいかもしれませんね。

だって、死ぬことはないんだから。

挫折って失敗じゃないですよ。

大きな会社のGoogle は
新しいプロジェクトを何個も立ち上げるんですが、
ほとんどがボツになっています。

今の成功の裏には
90倍の失敗が隠れているんですよ。

だけど、ボツになったからと言って
その経験は失敗じゃないですよね。

ボツになった数だけ成功に近づいています。

だから、僕は
失敗があるたびに、成功に近づいた!

ラッキー!
と思うようにしてます。

スーパーポジティブ精神でいきましょう(笑)

僕の失敗談はまだまだあって、
以前記事にしました。

よかったら参考にしてモチベーション上げてください。

ツール編

僕はすぐサボっちゃうような
サボり魔のような人間なので
ツールを使って自分の行動を管理しています。

そこで、
「Forest」
という集中力を高めてくれるアプリを使っています。

このアプリは
なにか勉強している時に起動すると、
その間、木が大きくなるんですが、
他のアプリを開いた瞬間に
生長していた木が腐ります(笑)

だからスマホを触って
木が枯れるのを防ぐためには
勉強するしかなくなります。

生長した木は
現実世界の植林にも役立っており、
勉強しただけ地球に貢献しているという
達成感も味わえます(笑)

これが病みつきになるんですよね。

アイホンからだと
200円ほどかかりますが、

その200円で集中力を維持して
勉強できるならとても安い投資です。

とても良いアプリなので
ぜひ使ってみて下さい。

1週間の学習時間を見返すことができるので
復習するときに便利ですし、
管理するにはこれが一番でした。

このアプリを入れただけでも
英語を勉強する集中力が劇上がりしたので
これからも愛用します(笑)

僕の場合は、
勉強以外にもブログ記事を書くときにも
使っています。

スマホを触らないだけでも
生産力が5割増しになっています。

だから
ビジネスマンが使ってみても便利ですよ!

アプリはこちらからDLできます。

まとめ

英語学習は
モチベーションが肝心になってきます。

だからモチベーションは資産なんですよ。

けど、モチベーションが足りなくて
壁を乗り越えられない人もいます。

壁にぶつかると
もう無理ー、

と挫折することもあるので
その経験をラッキー!と思いましょう。

で、今回紹介したツールを使って、
1日数分でもいいので継続して英語学習を続けませんか?

僕のメルマガを見るだけても
モチベーションがあがると評判なので
毎日みる習慣をつけても良いですね。

使えるものは使ってみて下さい。

ではでは。

 

科学的に正しい英語勉強法をまとめた990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍
「日本人に適した正しい勉強法」
を期間限定でプレゼントしています。

書籍ではたくさん感想を頂き、
「三日坊主な私がここまで続けられるとは。習得する速度が10倍にも早くなった」
といった嬉しい感想もありました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
丸暗記をやめても伸びた方法は何か?
これらを具体的に紹介しています。

因みに僕のTOEICのスコアは、
1ヶ月で400点から600点へ。
2ヶ月で600点から830点に
上がっていきました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は関係ないです。

今だけ無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

正しい方法を知れば結果に

僕は標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほどの英語力になりました。

こう聞くと非常に怪しいですよね。
しかし、もともと得意だったわけでも
才能があったわけでもなく、
じつは英語が苦手だったんです。

英語が苦手で基礎が固まっていなかったので
7ヵ国語話す言語学者から本質を学んで
日本人に適した勉強法を初めて知りました。

その結果、日本にいながら英語を習得し
日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

これまでの経験から、
生まれた環境は選べなくても
正しい勉強法さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。

今では後進育成のため
セミナーや勉強会を開いています。
メルマガ読者で集まって懇親会もやってます。


活動のミッションは
世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。

そういった理念から書籍を無料公開し、
メルマガも配信しています。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガ限定でお渡ししています。

ストーリを交えた内容なため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいてる自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です