Duoと復習用音声CDだけで英語力を身につけた方法!私がDuo信者になった理由

私は北海道大学生です。ちなみに、現役で合格しました。
そんな私が、高校生のときにやり込んだ(というか洗脳された)英語教材、「Duo3.0」と専用の音声CDです。

この教材のおかげで受験を乗り越えたといってもいいでしょう。
もちろん、受験以外にも英検の参考書としてもかなり役に立つ教材にもなっています。

 

そんな、いいところしかないDuo3.0を最大限に効率を高めた、勉強法を紹介していきます。
この方法を使えば、英語を話す・聞く・読むの力はかなり底上げされます。

 

では、いきましょう!

 

Duoが販売しているCDの種類と使うべきもの

 

Duo3.0には音声CDが2種類あります。「Duo3.0/CD 基礎用」と「Duo3.0/CD 復習用」です。基礎用は、Duoの例文和訳→スロースピードの例文→各見出し語→ナチュラルスピードの例文の順で流れます。そして復習用は、ナチュラルスピードの例文のみが流れます。

 実は、私は復習用のCDしか使っていません。ですが、560の英文をマスターすることができました。基礎用から使う方が簡単に思えますが、復習用から使ってしまってOKです。

教材は少ない方がいいですし、お金もかかりません。ここからは、復習用CDの使い方を紹介していきますね。

 

英文と日本語訳を見ながら音読

 まず、CDを聞く前に、英文の意味と各見出し語を確認しましょう。ここでは確認するだけで、単語の意味を覚える必要は全くないです。ただし、英文を読んで、その意味やニュアンスを理解できる程度にはしておきましょう。

 意味を理解したら、音声を聞きます。ここでは、ただなんとなく聞くのではなく、その英文のニュアンスをイメージしながら聞くようにしましょう。Duoの例文を見ながらで全然かまいません。

 ここまできたら実際に口に出してみましょう。CDで英文を聞く→英文のニュアンスをイメージしながら発音してみる、という流れでいきます。CDと同じスピードで言えるようになるまで練習しましょう。このとき、発音やアクセントも意識していうとなお良いです。

 実際のスピードで英文を言えるようにするのはなかなか難しいです。ですが、このステップをクリアすると、英語に対する「恐れ」がなくなると思います。

 

 

見ないで音読&シャドーイング

 「英文と日本語訳を見ながら音読」で英文に慣れてきたら、次はDuoを見ないでやってみましょう。CDの英文を聞く→Duoを見ずに英文を口に出して言う、という流れでいきます。このときも、英文のニュアンスや意味をイメージするのを忘れずに。この流れがスムーズにできるようになると、英文をほぼ完璧に覚えることができます。

 音読の応用的な方法として、シャドーイングというものもあります。CDから流れてきた音声を追いかけるように発音する練習です。このとき、Duoの例文は見ないようにすること、CDの例文をしっかり聞くことが大事です。

 スペルの確認を兼ねた応用編もあります。CDの例文を聞く→Duoを見ずに、口に出しながら英文を書く、という流れでいきます。耳も口も手も全て使う方法なので、より完璧に英文を頭に入れることができます。

 この練習法は手強そうに思えますが、「英文と日本語訳を見ながら音読」をしっかりやっていれば、意外とすんなりできるはずです。このステップもクリアすれば、英文と単語を覚えられるのはもちろん、英語を「感覚で」読む力、聞く力がつきます。

 

CD音声と間をおいて音読

 続いて、TOEIC受験力UPトレーナー、ヒロ前田さんの著書「TOEIC®テスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人」で紹介されていた、驚きの方法を紹介します。

TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)

 その名も「時間差リピート」です。著書では、TOEICテストの問題文を利用した方法が紹介されていますが、今回はDuoバージョンでやってみたいと思います。ここで注意ですが、「見ないで音読&シャドーイング」までは確実にクリアしましょう。「見ないで音読&シャドーイング」までが、この「時間差リピート」の準備となっています。

 それでは、具体的な方法を紹介していきます。まず、CDの音声を聞いたら2秒待ちましょう。次に、声を出さずに、英文のニュアンスや意味をイメージし、また2秒待ちます。そうしたら、例文を実際に声に出して言います。

 このステップで身につくのは、英語を実際に話す力です。英文の意味を十分にイメージしてから英文を言うので、スピーキングの疑似体験ができるわけです。

 

まとめ

 Duoは他の単語帳とは違います。受験用の単語帳ではなく、一生使える単語帳、より英語らしい英語が使える単語帳です。1冊の単語帳だけで、読む力・聞く力・話す力が身につくのはDuoだけでしょう。

 マスターするまでかなり時間がかかりますが、Duoを信じて続ければ、きっと大きな自信と英語力が身につきます。ぜひ、Duoに洗脳されてください。

 

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話すための勉強法とは?

僕はハッキリと英語が聞こえて理解できるし、
外国人と自然な会話ができます。

しかし、もとから得意だったわけじゃなく
「もう英会話なんてムリなんじゃ・・・」
と挫折するほど低い英語力でした。

 

なぜそんな状態から上達できたか?
っていうと効率的な勉強法を知ったからです。

だからネイティブを相手にしても
緊張せずに話せるようになりました。

そしてだんだん自信がついて
およそ30日後には楽しく英会話できたんです。

さらには400点だったTOEICが
2ヶ月で830点になるほどでした。

 

昔の自分がみても「あり得ないでしょ」って
驚くことばかりです。


けどぶっちゃけ効率的な方法さえ分かれば、
3分のスキマ時間に勉強するだけでも
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

今は英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」を
無料で読めるキャンペーンを始めました。

しっかりと読んでくれる人だけに届くように
書籍はメルマガ1通目でお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

※メルマガの解除はいつでも出来ます。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です