忘れた英語を短期間のうちにスラスラ話せるようにブラッシュアップした話

こんにちは!
英語の読み書きができ、会話ができる人でも長年、使わないでいると忘れてしまうものですよね。
私もそんな一人です。

 

以前は留学経験があり、仕事でも英語を使う機会が多いのですが、
特に妊娠・出産で数年間、仕事を休んで育児に没頭していた時期は、まったく英語を使うことはなく、過ごしていました。

 

英語を長年も話していない、なんてことも忘れていたある日、友人の外国人の知り合いに会うことがあったのですが、まったく英語が出てこなくて、何か言おうとしても頭の中が真っ白になって言葉が出てこないのです。

 

この時は、以前まで出来ていたことが、全くできていなくなっていた自分に悲しみしかありませんでした。

 

今考えれば、頭の中で一生懸命、日本の単語ひとつひとつを英語に訳してから言葉にしようとしていて、言葉に詰まっていたのですね。

 

そんな経験をしてからは、このままではいけないと思って、オンライン英会話を受けることにしました。
この記事を読めば、長年英語を話さないでいても、オンライン英会話を利用して忘れかけていた英語を取り戻せます!

 

オンライン英会話


その頃、ちょうど久しぶりに仕事復帰して英語を使わなければいけないという事情もあり、なおさら切羽詰まっていました。

オンライン英会話は、hanasoの1か月のお試しコースを申し込みました。

 

1か月間、毎日スカイプで英会話の先生と話をしてもたったの数千円というお得なプランです。しかも先生方のスケジュールが表示され、空いている先生がいれば前もって予約もいらない、育児中の私にはとてもありがたいものでした。

 

 

さすがに安いプランなので、イギリスやアメリカのネイティブの先生というわけにはいきませんでしたが、それでもフィリピン、マレーシア、インド、ボスニア・セルビア・ケニア・南アフリカ・ジャマイカなど、1か月の間に世界各地の先生方との会話を楽しみました。

 

 

オンライン英会話には、オンラインで入手できる英語教材があって、それに基づいて授業を進めてもらうこともできるのですが、せっかく、あまり馴染みのない国の方々とお話できるチャンスですから、私はひたすら、先生方の国のお話を聞いたり質問したりして、楽しい時間を過ごしました。

 

 

1か月の間、毎日使っても週1日でも料金は同じなので、できるだけ多くと思い、頑張って週4-5日は使うようになったら、だいぶ英語で話す勘(つまりいちいち日本語を英語に訳すのではなく、英語で考えて英語で話すように)を取り戻すことができました。

 

 

オンライン英会話は楽しくてそのまま続けたかったのですが、その後忙しくなってしまったので、やめることにしましたが、今となっては、懐かしく、ありがたかったと思いますし、よく知り合いなどにも勧めています。

 

英語力を伸ばしたり、英語を習慣づけたりするには、やはり英語を「使う」が一番大事なので、英語を学習する人は、オンライン英会話を含めいろんな媒体を利用して生の英語を身に着けることをおすすめしたいです。

 

アメリカへ旅行しながら効率的にブラッシュアップ

初めての海外旅行は緊張しますよね。近年は卒業旅行などで友人と海外に行く人が増えています。

 

私自身海外旅行には友人と何回か行きましたが、とても楽しかったです。

 

そして、せっかく海外に行くのなら英語力アップしたいと思いませんか?
日本人のガイドをつけずにフリープランで海外旅行すると英語力は確実に伸びますよ!

 

フリープランで海外旅行

 

そして自分が思ってるよりも英語を積極的に話すようになり、英語が好きになります。
それでは私自身の実体験をもとに英語力がアップした秘密を紹介しますね!

 

まず、海外旅行で英語力をアップさせるにはフリープランで行くのが不可欠です。
日本人の方のガイドをつけるのは1日位にしておきましょう。

 

すべてをガイド付きにしてしまうと日本で英語の授業受けているのとあまり変わりはありません。

 

日本でスピーキングが苦手と感じたりしたら、それは周りに日本人ばかりがいるせいかと思います。
わからない単語や言葉に詰まったときすぐに頼ってしまうからです。

 

どれほど先生が「日本語は禁止。英語で話しましょう」といってもやはりわからなくなったり焦ったりすると日本語話してしまいますよね。
そしてそれに答えてくれる人がいます。

 

しかし海外旅行ならば、友人同士であっても答えてくれる人は日本より確実に少ないです。
フリープランで海外を旅行していれば、必要に迫られて英語を話す機会は多くなります。

 

例えば、駅やホテル、観光地など。空港では入国審査を受けるときは必ず1人ですよね。
友人と一緒に行く人もいますが、それでも役員の方は一人ひとりに確認をします。

 

駅では切符やカードを買うとき、駅員の人に聞かないとわかりませんよね。
ホテルでのチェックインもそうです。またよくあるのが、道がわからない時などです。

 

駅やホテル、空港ではまれに日本語が話せるスタッフの方がいますが、通行人の人はそうそういないでしょう。
はじめは身振り手振りで、片言の英語でもいいのです。

 

数日滞在していれば、「あれ?日本にいる時より、文法や会話文がすらすら出てくる」と言うような状態になります。
私自身がそうでした。

 

やはり英語に囲まれて過ごしているのと、そうでないのとではかなり違います。
刺激をいっぱい受けて、短期間で自然と英語が上達していきました。

皆さんもその感覚を実感してください!

 

早速、旅行の手配を済ませちゃいましょう!
シーズンによっては安ければ、片道1万円ほどで行けてしまいますよ。

 

好きなお店に言ってショッピングする

次に、英語力をアップする秘密は、積極的にいろんなお店に行ってみました。

 

観光地はもちろん、ちょっとそこら辺にあるあまりメジャーじゃないお店を訪ねてみましょう。

 

観光客がよく行くお店は、片言の日本語を理解しているスタッフの方がいらっしゃいますので、それより現地の言語しか話せない場所行った方が英語力はアップします。
楽しくショッピングをしながら英語力がブラッシュアップされていきますよ!

 

飲食店に行くなら、話して積極的に商品を選ばないといけない
サブウェイがお勧めですよ!

【英語表現】サブウェイで注文する5つの方法!ー現地で働いた私が教えます

2018.04.07

 

ぜひぜひ、実践してみて下さい^^

30日後にはネイティブのように英語を話す勉強法

僕はもともと偏差値40代の落ちこぼれで
どれだけ勉強しても思ったように上達せず
ついには英語なんて無理なのでは・・・
と諦めかけていました。


そんな状態から勉強法を変えたところ

ハッキリと英語が聞こえて理解できるし、
自信をもってネイティブと話せるほどになりました。

さらには、2ヶ月でTOEIC830点をとっています。


なぜここまで上達したかというと、

英語には決まりきった正しい勉強法があるからです。


だからこそ強く思うのですが、

才能がなくても正しい勉強法さえ知れば、
誰でも英語ができると確信しています。

勉強法によっては習得スピードが
10倍になることも普通にあります。


だから1日たった3分のスキマ時間に勉強するだけで
30日後にはネイティブのように口から英語があふれでます。


いまの活動のミッションは

世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。


そういった理念から
10倍のスピードで勉強して、

自信をもって英語を話すための方法を
1つの書籍にして無料公開しています。

無料公開するのは期間限定なので
これから真剣に英語学習したい人は
ぜひ読んでみてください。


>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
※予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

自信をもって英語を話すためのメールマガジン

僕は7ヵ国語話す方と出会って英語の本質を知り
自信をもってネイティブと話せるようになりました。

毎日届くメール講座。
将来の可能性を広げ、キャリアアップもできる。
自信を手にす
るメールマガジンが始まります!
(約2000人の読者がいて、大変盛り上がっています!)

>>クリックして漫画の続きを読む

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です