英語初心者が効率的に英単語を覚える方法とは?英検1級を取った人が紹介!

 

こんにちは、yuuです。英検1級とるくらいの英語力があります。僕は効率を意識していたからこそ短期間で英検1級をつかみ取りました。今回は英単語を効果的に暗記するための方法を暴露していきます!

おそらく、早い人で小学生ぐらいから英単語を暗記する機会があったのではないでしょうか。

中学校に進学しても英単語の暗記は続き、またその暗記量も増えます。この記事ではいかに効率よく英単語の暗記を勉強するべきか説明していきます。

接頭辞で覚える

 英単語を覚える作業は手間がかかりますし、人によっても覚える時間も労力も大きく変わってきます。

少しでもその手間を省いて楽に英単語を覚える勉強法を紹介します。

それは接頭辞で英単語を覚えるという勉強法です。

例えば、possibleという単語があります。

これは「可能な」という形容詞ですが、これと関連してimpossibleという単語もあります。これはその反対で「不可、出来ない」という意味です。ここまで説明すると何となく推測がついたかもしれませんが、possibleの接頭辞にimがつくとそれだけでマイナスのイメージに変化するということを頭に入れておくと瞬時に単語を暗記しやすくなります。

その他にもsatisfy「満足させる」という単語があり、unsatisfyだと「不満にさせる」という意味になります。とにかく、接頭辞に何か2語で補足が付いていたらマイナスの意味だと思って暗記をしてください。

朝に学習を進める

 そして次に英単語を覚えやすくする勉強法が「朝に英単語帳」をやることです。

よく英語学習の記事で寝る前に単語を暗記すべきという記事もありますが、個人的には朝のほうがおすすめです。

夜の寝る前だと疲れもたまっていてなかなか脳に定着しにくいからです。

一方、朝だと前日にしっかり眠りについていれば疲れも取れて、気持ちよく英単語を学習できます。

これは人によっても好みがあるでしょうから、夜に勉強したほうが頭に入るという方は夜に勉強をして、朝の方が良いという人は朝にすべきです。

 

一度で覚えるように努力をする

上記でも少し触れたように、英単語の暗記は辛く、本を読んでストーリーを楽しんでいるわけでもないのでつまらない作業と思われがちです。

ですから、少しでもその労力を減らして英語力を上げたいと考えている方は、単語帳を開いたらできるだけ一度で覚えてしまいましょう。

たいていの単語帳には付属の音声CDやダウンロードをして音声を再生するタイプの2種類があります。

黙読で覚えていくのもよいですが、実際に音を聞いて発音をしっかり聞いて覚えていった方が吸収力は高まります。

私たちは子供の時から日本語でも母親の言っていることを耳で聞いて現在ではそれを声に出して話せるようになりました。

音を聞くという作業は脳に定着しやすく、また音声を聞かないで単語を覚えるよりもその記憶力を長期間維持できるといわれています。

日常の生活と結びつけて覚える

もうひとつ効果的な方法があります。

例えば、「launch」という英単語があります。

会社員の方で外資系企業に勤めている方は業務などで日本語でも「ローンチ」などと良く言葉を使っているのではないでしょうか。

そう、日本語でも英語でも発音も意味もそのままという単語も多数存在します。

他の単語ではpride(プライド、誇り)、この単語もそのままの意味です。

よく学生の時にも担任の進路担当の先生から「プライドは捨てなさい」などと言われたことがある方もいると思います。

こういった経験から英語と日本語がそのままの意味の単語は覚えなくても自発的に日常で日本語でも使っているため、ある程度意味を推測できます。

まとめ

上記では4つの英単語を覚える勉強法を紹介しました。

英単語は今日からわかるようになるものもあれば、長い時間かけてようやく覚えられるものもあり様々です。

そういった難しい単語も上記で説明してきた内容を理解し、実際に単語を覚える際に思い出していただければ役に立つことと思います。

科学的に正しい英語勉強法をまとめた990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍
「日本人に適した正しい勉強法」
を期間限定でプレゼントしています。

書籍ではたくさん感想を頂き、
「三日坊主な私がここまで続けられるとは。習得する速度が10倍にも早くなった」
といった嬉しい感想もありました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
丸暗記をやめても伸びた方法は何か?
これらを具体的に紹介しています。

因みに僕のTOEICのスコアは、
1ヶ月で400点から600点へ。
2ヶ月で600点から830点に
上がっていきました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は関係ないです。

今だけ無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

正しい方法を知れば結果に

僕は標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほどの英語力になりました。

こう聞くと非常に怪しいですよね。
しかし、もともと得意だったわけでも
才能があったわけでもなく、
じつは英語が苦手だったんです。

英語が苦手で基礎が固まっていなかったので
7ヵ国語話す言語学者から本質を学んで
日本人に適した勉強法を初めて知りました。

その結果、日本にいながら英語を習得し
日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

これまでの経験から、
生まれた環境は選べなくても
正しい勉強法さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。

今では後進育成のため
セミナーや勉強会を開いています。
メルマガ読者で集まって懇親会もやってます。


活動のミッションは
世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。

そういった理念から書籍を無料公開し、
メルマガも配信しています。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガ限定でお渡ししています。

ストーリを交えた内容なため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいてる自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です