英語でイースターを楽しもう!挨拶に使える英語フレーズ15選

【監修】
英語講師ベル


塾講師を経て、書籍「英文工学」を執筆し、amazonランキング1位を獲得。英語を効率的に学習する「メルマガ」は5000人に購読され様々なメディアで取り上げられる。英語セミナーは累計1,000人が受講する人気講座となっている。
さらに近年では、英語学習アプリ「Pelican」を共同制作しアプリ部門で最優秀賞を獲得した。

詳しいプロフィールはこちら

海外では春の行事として有名なのがイースターですね!

日本でも春になると雑貨店などで「イースターエッグ」や「イースターバニー」などの置き物や小物が販売されています。

この記事ではイースターをみんなで祝うためにイースターで使える英語フレーズを15個厳選して紹介します。

 

日本では、ハロウィンやクリスマスほど浸透していませんが、英会話教室や海外の友人たちと「イースターパーティー」をする機会は増えています。というのも、イースターには可愛いものがたくさんあるからです!

 

カラフルなイースターエッグに、うさぎの絵が書かれたイースターカード。
ぴょんぴょんと跳ねるようにやってくるイースターバニーなど、子どもから大人までウキウキするものばかりなのです。

 

そのため海外の友人たちとのパーティーだけでなく、家族や恋人と楽しくイースターを過ごすこともおすすめです!

 

いまはSNS時代なので、可愛くデコレーションしたイースターパーティーの様子を投稿して楽しみを共有するのもいいですね。

 

イースターの前知識も解説しますので、イースターの楽しみ方がより理解できますよ!

イースターとは?

 

まずは、イースターの知識を簡単に覚えておきましょう!

イースターとは、英語でEasterと書きます。
これはイエス・キリストの復活祭を意味しており、毎年4月中に開催されることが多いです。ただし、年によっては3月や5月になることも…。

 

冒頭において「イースターは可愛いものがたくさんあるイベント」と書きましたが、
実はキリスト教においてイースターは非常に重要な行事でもあります。

 

ご存知かもしれませんが、キリスト教の聖典である新約聖書においてイエス・キリストは十字架に磔にされて1度亡くなってしまいます。しかし、その3日後に復活したのです。その復活を祝う行事こそがイースター(Easter)になります。

そのため、キリスト教徒にとってイースター(Easter)は単なるお祭りではなく年に1度の大切な宗教行事なのです!

 

卵とうさぎはイースターの必需品

 

イースター(Easter)といえば、「卵とうさぎ」というイメージが強いですよね!
それは、「卵とうさぎ」が豊穣を表す象徴的なものだったからです。

 

卵は命を宿しており、殻を破って誕生します。
キリストが死の殻を破ってこの世に復活した意味を込める形でイースター(Easter)では卵を復活祭の卵(Easter egg)として使用しているのです。

 

そして、うさぎは多産の動物です。
命の誕生や復活だけでなく命の繁栄を願う意味としてイースター(Easter)の象徴となり、復活祭のうさぎ(Easter Bunny)と呼ばれるようになりました。

 

イースター(Easter)では、イースターバニー(Easter Bunny)がイースターエッグ(Easter egg)を運んできて隠すといわれています。
現代ではこの伝承にちなんだエッグハント(Egg hunt)というイベントが誕生しました。このエッグハントについては、この記事の「定番イベント」のところで詳しく解説します!

 

イースター(Easter)に欠かせない卵とうさぎ。
あなたも雑貨店などでお気に入りのイースターエッグ(Easter egg)とイースターバニー(Easter Bunny)を手に入れてみてくださいね!

イースターの料理

 

イースター(Easter)では様々なイベントを行うだけではありません。
イースターにちなんだ数多くの料理が登場し、家族や友人たちとともに楽しく食べるのです。

 

伝統的な料理は国ごとに異なりますが、多いのはイースターの必需品である卵を使った料理。
ケーキやカップケーキ、菓子パンなどが食卓に並びます。

 

最近では気軽に作ることができるイースター(Easter)料理がネットや本に載っていますので、興味のある人はぜひ作ってみてくださいね!

イースターの定番イベント6選

 

ここでは、イースターの定番イベントを6個厳選して紹介します!

イースターで使える英語フレーズには、イベントで使うフレーズも多々ありますので、
必ず参考になりますよ。

馴染みのないイベントもあるかと思いますので、それぞれ簡単に内容を把握しておきましょう!

 

エッグハント(Egg hunt)

 

エッグハント(Egg hunt)とは、カラフルに装飾されたイースターエッグ(Easter egg)を作り隠して子どもたちが探すというイベントのことです。先程紹介した「卵とうさぎ」のお話でも出てきましたよね!

 

エッグハント(Egg hunt)では、イースターエッグ(Easter egg)を隠すのは大人の役目です。晴れているなら庭などに、雨ならば室内に隠すのがおすすめですね。

 

もちろん、大人のイースターパーティー(Easter party)では子どもでは分かりにくい場所に隠して楽しむこともできます!

 

本物のイースターエッグ(Easter egg)は鶏の卵ですが、エッグハント(Egg hunt)に使う場合はお菓子を詰めた卵型のプラスチックの方が良いでしょう。大人のイースターパーティー(Easter party)ならば、お菓子ではなく現金を詰めることもおすすめです!

 

イースターエッグ作り(Making a Easter egg)

 

イースターパーティー(Easter party)をする場合は、イースターエッグ(Easter egg)を作る必要があります。1人でもくもくと作るのも良いですが、家族や友達とわいわいしながらイースターエッグ(Easter egg)を作るのも楽しいですよ!

 

イースターエッグ(Easter egg)には様々なデコレーション方法があり、これもまた国によって異なります。ただし、卵に塗られる「色」や「柄」にはそれぞれ決まった意味があるのです。

 

例えば、赤色はキリストの血、ピンクは成功、緑色は子孫繁栄を意味しています。柄においては、星はキリスト、波は富(永遠という意味も)、魚はキリスト教の象徴、へびは魔除けの意味があるのです。

 

イースターエッグ(Easter egg)作りをする際は、これらの意味を参考にしながら自分だけのイースターエッグ(Easter egg)を作ってみてください!

 

エッグローリング(Egg rolling)

 

エッグローリング(Egg rolling)とは、長いスプーンを持って卵を転がして1番早くゴールできるかを競うゲームです。

 

イギリスやドイツなどヨーロッパで盛んに行われており、アメリカに伝わってからは大統領官邸であるホワイトハウスで毎年エッグローリング(Egg rolling)が開催されています。

 

子ども連れのパーティーでは、盛り上がること間違いなしのゲームです!
ただし、卵は割れないようにプラスチックのものを使った方がいいですよ。

 

エッグレース(Egg rase)

 

エッグレース(Egg rase)とは、スプーンに乗せたイースターエッグ(Easter egg)を落とさないように運び1番を競うゲームです。エッグローリング(Egg rolling)にも似ていますね。

 

こちらもエッグローリング(Egg rolling)と一緒で子ども向けのイベントです。そのため、使用するイースターエッグ(Easter egg)はプラスチックのものを使いましょう。

 

本物の卵を使うと落とした時に大変なことになります!

 

イースターバニーの飾り付け(Decorating Easter Bunny)

 

イースターバニー(Easter Bunny)をみんなで飾り付けることも楽しいイベントのひとつです!

 

今では雑貨店から通販まで様々なところでイースターバニーを購入することができます。玄関や扉に飾りつけるものから屋外に飾る大きなものまで、いろんな種類のイースターバニーがあります。

 

ガーデニングがお好きな方は春の花と一緒にイースターバニーを飾っても良いですし、子どものパーティーを企画する場合はお菓子と一緒にイースターバニーを飾りつけても可愛いですよ!

イースターカードを送る(Sending a Easter card )

最後に忘れてはならないのが、イースターカード(Easter card)にメッセージを添えて家族や親しい友人に送ることです。

 

イースター(Easter)はキリスト教徒にとってキリストの復活をお祝いする特別な日です。キリスト教徒の友人がいる人ならば、絶対にイースターカードを送ってほしいと思います!

 

うさぎの形をしたチョコレートとともにイースターカードを送るのも良いですし、ポストカードのように気軽なものを送っても構いません。

大切なのは「相手に楽しいイースターを過ごしてほしい」という気持ちですから!

 

イースターで使える英語フレーズ15選!

 

それではいよいよ、イースターで使える英語フレーズをご紹介していきます!

 

一気にご紹介すると覚えにくいので、

「パーティーなどの挨拶に使える英語フレーズ」と
「カードのメッセージに使える英語フレーズ」

の2つに分けて紹介しますね。

 

いずれも簡単な単語を組み合わせているフレーズなので、英会話初心者の方でも大丈夫!
イースターを楽しむためにしっかり覚えて使ってみましょう。

 

パーティーで使えるイースターの挨拶フレーズ8選

 

まずはパーティーで使えるイースターの挨拶フレーズからご紹介。

ここではイースターの挨拶でよく使われる英語フレーズを8個厳選して解説しますね!

定番イベントで紹介したゲームでも使える英語フレーズが出てきますので、
子どもから大人の方まで覚えていただけると嬉しいです!

 

Happy Easter to you! 

(あなたに楽しいイースターを!)

これはイースター(Easter)で使う英語フレーズの中でも定番中の定番のものになります。

何度も記載しているように、イースターは特別なお祝いごとです。

だからこそ、この英語フレーズには家族や友人など親しい相手に対して素敵なイースターを過ごしてほしいという思いが込められています。

 

例文を見てみましょう。

Happy Easter to you! 

(あなたに楽しいイースターを!)

Thank you! You too! 

(ありがとう!あなたもね!)

 

パーティーの前日にこうした会話をするのも良いですし、パーティーの終わりに挨拶として言うのもおすすめです。遠く離れたところでクラスの人にテレビ電話でイースターのお祝いを言う場合にも使用できますよ!

 

Hoppy Easter! 

(ホッピーイースター!)

これは少し変わったイースター(Easter)の挨拶です。
Hop(弾む)という意味の英単語をHappyの代わりに使ったものになります。

 

イースターに欠かせないうさぎが跳ねる様子を表しているのですね。

例文を見てみましょう。

Hoppy Easter! 

(ホッピーイースター!)

Wow! It’s a cute expression. 

(おや!可愛い表現だね。)

Thank you. Sound good, doesn’t it? 

(ありがとう。いい響きでしょ?)

Yeah! Perfect word for Easter day! 

(うん!イースターの日にぴったりだ!)

1つの英語フレーズから、こんなに会話が生まれます!
ぜひ試してみてくださいね。

 

Welcome to our Easter Party! 

(私たちのイースターパーティーへようこそ!)

これはパーティーにやってきたお客さんに対してかける挨拶の言葉です。
「私たちのパーティーに来てくれたことを歓迎しますよ」という意味が込められていますね。

 

例文を見てみましょう。

Welcome to our Easter Party! 

(私たちのイースターパーティーへようこそ!)

Thank you for inviting us today. I was looking forward to it! 

(今日はお招きありがとう。楽しみにしていたのよ!)

Me too! Let’s enjoy together. 

(私もよ!一緒に楽しみましょうね。)

例文のように自分のパーティーに招かれる側であった場合は、きちんとお礼を言いましょう!もちろん、パーティーを楽しむことも大切ですよ。

 

Happy Easter to our family and friends. 

(私たちの家族と友達に楽しいイースターを)

最初に紹介したイースター(Easter)の定番挨拶に少しひねりを加えてみるのもおすすめです。

 

イースター(Easter)は家族や友人と過ごす行事でもあります。

そのため、文章の最後に「家族や友人と楽しく過ごそう」と言う思いを込めてみるとより素敵な英語フレーズに仕上がりますよ!

例文を見てみましょう。

Happy Easter to our family and friends! 

(私たちの家族と友達に楽しいイースターを!)

I’m happy to spend Easter day with you. 

(あなたたちとイースターの日を過ごせて嬉しいわ。)

例文のように使うならば、パーティーの食事で乾杯の音頭を取るときに言っても良いですね。もちろんパーティーの開始時に言っても大丈夫ですよ!

 

Let’s find the wonderful Easter eggs! 

(素敵なイースターエッグを探しにいこう!)

こちらは言わずもがな、イースターエッグ(Easter egg)のイベントで使う英語フレーズですね!

 

例文を見てみましょう。

Let’s find the wonderful Easter eggs! 

(素敵なイースターエッグを探しにいこう!)

Yes! How many Easter eggs can I find? 

(うん!どれだけのイースターエッグを見つけられるかなぁ?)

I’m sure you will find a lot of Easter eggs! 

(きっとたくさんのイースターエッグを見つけられるよ!)

エッグ(Egg)が卵ということは子供でも知っている子が多いと思うので、特に説明は必要ないと思います。初めはわからなくても他の子と一緒に探すうちにゲームのやり方を理解するでしょう。

 

Will you decorate the Easter Bunny? 

(イースターバニーを飾ってくれない?)

こちらはパーティーの準備で忙しく手伝って欲しいときに使える英語フレーズです。

 

お祝いごとときの飾り付けは大変ですよね。
そんなときはこのような英語フレーズを使って積極的に手伝ってもらいましょう!

 

例文を紹介します。

Will you decorate the Easter Bunny? 

(イースターバニーを飾ってくれない?)

Sure! Where should I decorate it? 

(もちろんだよ!どこに飾ればいい?)

Can you decorate it at the front door? 

(玄関に飾ってくれる?)

OK! (了解!)

手伝いをお願いするときは、例文のように具体的な指示を与えてください。
特に飾り付けの場合はどこに飾るかどのように飾るかなども伝えると良いですよ!

 

Let’s make the Easter eggs together! 

(イースターエッグを一緒に作りましょう!)

こちらも定番イベントで紹介したイースターエッグ作りに誘うときの英語フレーズです。

 

例文を見てみましょう!

Let’s make the Easter eggs together! 

(イースターエック一緒に作りましょう!)

Yes! But, How do I make it? 

(いいよ!でも、どうやって作ればいいの?)

Fine! I’ll teach you. 

(大丈夫!僕が教えてあげるよ。)

Thank you! 

(ありがとう!)

イースターエッグ(Easter egg)は見たことがあるけれど作ったことはないという人は多いと思います。そういう場合はきちんと作り方を聞くようにしましょう。

作り方を見ながら一緒に試行錯誤して作るのもいいですね!

 

Which is better, Egg rolling or Egg race? 

(エッグローリングとエッグレース、どっちが得意?)

こちらはイースター(Easter)のゲームに関する英語フレーズです。
イースター(Easter)のゲームに詳しくない場合でも大丈夫!

 

例文を見てみましょう。

Which is better, Egg rolling or Egg race? 

(エッグローリングとエッグレース、どっちが得意?)

What is Egg rolling? I know the Egg race. 

(エッグローリングってなに?エッグレースは知ってるけど。)

Egg rolling is game of rolling Easter egg. 

(エッグローリングはイースターエッグを転がすゲームだよ。)

Wow! That sounds interesting! 

(わあ!それは面白そうだね!)

Right? Let’t play both game! 

(でしょ?両方のゲームをやってみようよ!)

 

このように、相手がゲームの内容を知らなかったら簡単に説明してあげましょう。
そこから話題が見つかり、友達になれるかもしれませんよ!

 

イースターカードに使える英語フレーズ7選

 

次は、イースターカード(Easter card)に使える英語フレーズを7個厳選してご紹介します!

 

簡単なメッセージからキリスト教の行事らしい丁寧なフレーズまで、様々な言葉を取り揃えました。好きな言葉を見つけたら、ぜひイースターカードに書いてみてくださいね!

 

I hope you have a happy Easter! 

(楽しいイースターを過ごせますように!)

こちらの英語フレーズは非常にシンプルなものです。
卵やうさぎの絵が描かれたポストカードなどに添える形で、簡潔に相手へ気持ちを伝えられます。

 

遠くに住んでいる家族や友人だけでなく、しばらく会っていなかった知り合いに近況がてら送ることにも使えますよ!

 

I wish you have a Happy Easter holiday. 

(あなたが素敵なイースターの祝日を過ごせることを祈っています)

こちらも、メッセージカードに多用される英語フレーズですね。
しかし、最初のものよりもう少しかしこまった文章になります。

そのため、家族や友人よりも親戚や会社の同僚なのに送ることがおすすめです。

 

Happy Easter to you and your family! 

(あなたとあなたの家族に楽しいイースターを!)

こちらはママ友や最近お子さんが生まれた家庭に送るのにぴったりな英語フレーズです。

 

赤ちゃんが生まれたばかりで忙しくてイースターパーティーにいけないと言う人もいるでしょう。その人たちのためにカードにこのようなメッセージを込めて送ることをおすすめします!

 

Sending you my love at this Happy Easter time. 

(この楽しいイースターの季節にあなたへ私の愛を送ります)

こちらの英語フレーズは気になっている相手や恋人に送るのにぴったりな文章です。

最初の2つのような簡単な文章でも良いですが、
せっかく好きな相手に送るのですから自分の愛情が相手にあることを示しましょう。

 

何気なく送られてきたイースターカードにLoveの文字があるだけで相手はドキドキすること間違いなしです!

 

I hope you can see the Easter Bunny. 

(あなたがイースターバニーと出逢えることを祈っているわ)

こちらは親が子どもに向けて送るイースターカードにおすすめの文章になります。

 

イースターエッグを見つけることはできても本物のイースターバニーに会えることは少ないですよね。

けれど、子どもは小動物が好きなものです。可愛いうさぎのイラストとともに、この文章を添えればお子さんは喜んでくれるでしょう!

 

I’m so happy because I have a Easter holiday with you! 

(あなたとイースターホリデーを過ごせて幸せ!)

こちらは友人や恋人に向けての英語フレーズとして使うことができます。

 

 

パーティーでもちょっとしたランチでも、

 

「イースターという特別な日にあなたといれて嬉しい」

ということを表現した言葉です。

パーティーの最中や食事の合間にこの文章を書いたカードを渡せば、より気持ちが伝わることと思います!

 

May you be blessed with all the joys of Happy Easter. 

(素敵なイースターの喜びとともにあなたが祝福されますように)

こちらは熱心なキリスト教徒の方に送るのにぴったりの英語フレーズですね。
冒頭でもお話ししたように、イースター(Easter)はキリストの復活祭です。

 

キリスト教徒にとっては非常に特別で意味のある日。

そんな特別な日を一緒にお祝いするために、「bless(祝福する)」など他の英語フレーズよりも丁寧な英単語を使ってみましょう!

英語を使ってイースターを思い切り楽しもう!

 

  1. イースターの前知識を頭に入れておこう!
  2. イースターの飾り付けはみんなで一緒にやってみよう!
  3. イースターのゲームをやるときは知らない人でも気軽に声をかけて!
  4. イースターカードは送る相手によって英語フレーズを使い分けよう!

 

これらのことを覚えておけば、イースターの準備はもう大丈夫!

自分でパーティーを開くにしても呼ばれるにしても、イースターカード(Easter card)を海外の友達に送るにしても戸惑うことはありませんよ。

 

キリスト教徒の復活祭ということを念頭におき、失礼のないようにしていればイースター(Easter)は日本人でも楽しめるはずです。

ここで紹介した英語フレーズを使って、それぞれのイースター(Easter)を楽しんでくださいね!

 

効率的に学び、30日で英語をスラスラ話す勉強法とは?

PR.いまだけ1500円の電子書籍を無料で読むことができます。

電子書籍

電子書籍を読んだ人からは、

  • 「スピーキングやリーディングが飛躍的にやり易くなりました!」
  • 「ネイティブの英語感覚を知って、何度も目から鱗が落ちました!」
  • 「英語を英語のまま感覚的に理解出来るようになりました!」
  • 「今まで上がらなかったTOEICスコアが一気に100点UPしました!」
  • 「英語の捉え方が180度変わり、以前よりも遥かに英語が身近に感じるようになりました!」

などの嬉しい感想をたくさんいただいてます。

だから「もう私にはムリなのか…?」
と英語に悩み、自信がなくても
正しく勉強すれば外国人と自然な会話ができます。

どんなレベルから始めても正しく勉強すれば
誰だって英語に自信がもてる、と確信してます。

 

そして現在、
日本人の英語力を底上げしたいという想いから
3000人以上に英語を指導したのちに、
「英語勉強法」の電子書籍を執筆しまし
た。

英語スキルで活躍する人を増やすため
1500円のAmazon書籍「英文工学」が
無料で読めるキャンペーン中です。

しっかりと読んでくれる人に届くように
書籍はメルマガ1通目にてお渡ししますね。

>>期間限定「英文工学」を無料で読んでみる

 

2022年5月現在で、5250人購読してるメルマガ

▼ メルマガで学べる内容 ▼

  • ビジネス英語を正しく理解して、スムーズに仕事をする方法
  • TOEICスコア400点から2ヶ月で830点になった効率的な学習法
  • なんとなくではなく論理的に英語を身に付ける論理的思考力
  • 3分のスキマ時間にできる5つの練習法
  • ネイティブ相手でも緊張せずに話せるコミュニケーション力
  • 丸暗記せずに覚える記憶術

・・・などなど
(システムの都合上、あと10人増えると締め切る可能性があります)

矢印

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。