アメリカに行きたい人必見!長期滞在する3つ方法とは?

こんにちは、マーシーです。
一般的にアメリカで働きたい人は、日本から仕事を探すだけに終わってしまいます。
しかし、仕事だけを探すのではなく、どんな手段でアメリカに行けるのか選びましょう。

アメリカに住みたいと思ってまず思い浮かぶのは留学だと思うのですが、留学をするには非常に大きな費用がかかります。

しかも滞在期間はそこまで長くありません。

そこで今回の記事では3つの方法から「アメリカに長期滞在する方法」を紹介したいと思います。

 

アメリカに行く方法「就職」

アメリカに行く方法として考えられるものが就職先をアメリカで見つけることです。

そこで仕事の見つけ方としていくつかのポイントをご紹介したいと思います。まず英語に自信がなくても、アメリカに住んで働く事は可能です。

アメリカにはたくさんの日系学校(幼稚園や補習校)、日本人の為の旅行代理店、日系スーパーマーケット等、アメリカにいて日本人に対応する日本語で働ける環境がたくさんあります。

この様な場所はビザをスポンサーしてくれるところも多々あります。ビザの種類は就労ビザ(H1)や文化交流を目的とした(Q1)など場所によって提供してもらえるビザは異なります。

これらの仕事はインターネット上で簡単に見つける事ができます。

検索エンジンで検索する

グーグルやヤフーなどの検索エンジンで「日本語学校 アメリカ」や「Japanese speaker wanted in the United States」で検索してみましょう。

また、先ほど留学は費用がかかるので大変とお話をしましたが、もし留学費を払える方は留学を通して留学中に仕事を見つける事ができます。

それがCPT/OPT(職業体験プログラム)と呼ばれるものです。

アメリカに行く方法「CPT/OPT(職業体験プログラム)」

大学や大学院で専攻している学部に関係のある職種の仕事を見つけた場合、インターナショナルオフィスの方にそれを伝えるとCPT/OPTの許可(就労許可証)がもらえます。

OPTは合計で1年働く事が可能です。学生ビザでも就労許可証がもらえるというのが利点です。
また、そのOPTを通して、卒業後もそのままそこに就職できたという例がいくつもあります。

ただし、注意しないといけないのがESL留学のみの場合は大学にフルタイムで通っていると見なされない為、労働許可証は取得できません。

もう一つは婚約者ビザです。

アメリカに行く方法「婚約者ビザ」

もしも婚約者がアメリカの人ならK1ビザと呼ばれるものでアメリカに行く事ができます。K1ビザを取得後アメリカに行き、90日以内に結婚する事が前提です。

その後、グリーンカードを申請することになりますが、申請した時点で数週間後に労働許可証が届きます。

これはグリーンカードが承認される前に届くものなので、意外と早い段階で仕事探しを始められる事になります。

まとめ

この様に三種類の方法(アメリカにある日系会社で働く、留学ビザを取得しその後就労許可証を申請する、婚約者ビザでグリーンカード申請後に就労許可証を申請する)があります。

それぞれ自分にあった方法で渡米してみてはいかがでしょうか?アメリカでの労働は個人をとても尊重し、個人の能力を最大限に生かしてもらえる環境が整っています。

その一方こんなに緩くていいんだ、とかあの店員さんやる気ないな等住んでいるだけでたくさんの良いカルチャーショックも悪いカルチャーショックも体験する事ができます。

人生の中で海外に住むということはとても価値のある貴重な体験になるのではないでしょうか。

 

 

まとめ

 

アメリカに住みたい、アメリカで働きたいと思っている人がそれを実行する為の方法をご紹介致します。海外での在住経験といのは生涯でとても価値のある貴重な体験になるものです。アメリカで働きたいなという夢で終わらせずに、実際に実現させてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

科学的に正しい英語勉強法をまとめた990円の書籍を今だけ無料で読めます

現在、990円で販売中の電子書籍
「日本人に適した正しい勉強法」
を期間限定でプレゼントしています。

書籍ではたくさん感想を頂き、
「三日坊主な私がここまで続けられるとは。習得する速度が10倍にも早くなった」
といった嬉しい感想もありました。

僕が日常的にどのように習得したのか?
丸暗記をやめても伸びた方法は何か?
これらを具体的に紹介しています。

因みに僕のTOEICのスコアは、
1ヶ月で400点から600点へ。
2ヶ月で600点から830点に
上がっていきました。

だからこそ、強く思うのですが、
才能やセンス、環境は関係ないです。

今だけ無料で勉強法をもっと詳しく知っていただけます。
>>詳細が気になる方はこちらクリック

 

正しい方法を知れば結果に

僕は標準的な英語であれば
ハッキリと聞こえて理解できるし、
自然に話せれるほどの英語力になりました。

こう聞くと非常に怪しいですよね。
しかし、もともと得意だったわけでも
才能があったわけでもなく、
じつは英語が苦手だったんです。

英語が苦手で基礎が固まっていなかったので
7ヵ国語話す言語学者から本質を学んで
日本人に適した勉強法を初めて知りました。

その結果、日本にいながら英語を習得し
日常の何気ない時間も充実して、
180度人生が逆転した気持ちです

これまでの経験から、
生まれた環境は選べなくても
正しい勉強法さえ知れば、
誰でも努力が報われると確信しています。

今では後進育成のため
セミナーや勉強会を開いています。
メルマガ読者で集まって懇親会もやってます。


活動のミッションは
世界で通用する英語を広め、
国際的に活躍する人を増やすことです。

そういった理念から書籍を無料公開し、
メルマガも配信しています。

書籍は誰でも公開したいわけではないので
しっかりと読んでくれる人に届くように
メルマガ限定でお渡ししています。

ストーリを交えた内容なため、
「読みやすい。英語を話す勇気をもらった」
と好評をいただいてる自信作です。

>>電子書籍「英文工学」を読んでみる

メールアドレスを入力すれば受け取れます。
予告なしにキャンペーンは終了されるので
お見逃し無い様にして下さい。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。
この記事が面白い!と思われたならシェアして頂けると嬉しいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です